源氏物語 千年の謎 作品情報

げんじものがたりせんねんのなぞ

叶わぬ愛が、その物語を綴らせた─ミステリアスで華麗!未曾有の平安王朝絵巻

源氏物語 千年の謎のイメージ画像1

平安王朝の時代。才女との誉れ高い紫式部は、時の権力者、藤原道長の娘、彰子の女房として宮中に仕えていた。娘を中宮にし、権力を振るいたい道長は、帝の心が娘に向くよう、紫式部に物語を書くよう命じる。式部が綴る「源氏物語」の主人公・光源氏は輝く美貌と雅やかさで、宮中の女性を夢中にさせる。物語は見事、帝の心を掴み、晴れて彰子は帝の后となる。道長の野望は叶った。しかし、それでも式部は物語を書き続けるのだった。

「源氏物語 千年の謎」の解説

日本文学史に輝く、日本一のベストセラーでロングセラーである恋愛絵巻「源氏物語」。これまでにも何作も映画化されてきたが、本作は「源氏物語」をベースに、その誕生秘話を描いたフィクション。光源氏と恋人たちのめくるめく情事と、現実の世界での紫式部の秘めた恋を同時進行させている。多くの女性を愛さずにはいられない光源氏と、そうと分かっていながらも源氏の魅力に抗えない愛人たち。物語の主人公たちと同様に、式部自身も秘めた想いを止める事は出来ないのだった。平安王朝時代を再現した宮廷の内装や衣装の絢爛豪華さは、「源氏物語」ファン必見。出演は、生田斗真、中谷美紀、東山紀之ほか。監督は『愛の流刑地』の鶴橋康夫。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年12月10日
キャスト 監督鶴橋康夫
原作・脚本高山由紀子
出演生田斗真 中谷美紀 窪塚洋介 東山紀之 真木よう子 多部未華子 芦名星 蓮沸美沙子 室井滋 田中麗奈 榎木孝明 佐久間良子
配給 東宝
制作国 日本(2011)
上映時間 136分

(C)2011 「源氏物語 千年の謎」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:2.8点★★☆☆☆、10件の投稿があります。

P.N.「うさこ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2012-01-28

結論から言うとがっかりです。良かったの東山さんと中谷さん。榎さんは品があり東儀さんも違和感ありません。が、主役の生田さん、全く源氏が似合わない。品が感じられないし時代劇向きじゃない。真木さんの藤壺は最悪。早口であんなもの言いをする中宮はあり得ない。田中さんのは六条ではとても当代一の風雅な女人に見えなかった。ミスキャスト過ぎでした。

最終更新日:2017-01-27 15:43:30

広告を非表示にするには