誘拐ラプソディー 作品情報

ゆうかいらぷそでぃー

荻原浩の小説を映画化した、クライム・エンタテインメント・ムービー!

人生にくたびれた前科者の伊達秀吉。自殺を考えるが死に切れないところに、金持ちの子ども・篠宮伝助が現れる。人生一発逆転のチャンスと誘拐を試みるものの、運悪く伝助はヤクザの組長の息子だった!ヤクザと警察に追われる中、秀吉と伝吉は次第に不思議な友情で結ばれていく…。

「誘拐ラプソディー」の解説

荻原浩原作の人気小説を映画化。出演は高橋克典、船越英一郎、哀川翔ほか。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年4月3日
キャスト 監督榊英雄
原作荻原浩
出演高橋克典 林遼威 船越英一郎 YOU 哀川翔
配給 角川映画
制作国 日本(2009)

(C)2009「誘拐ラプソディー」フィルムパートナーズ

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「ヨリ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-04-14

笑えたし、ちょっとホロリとするし、運の悪い男・高橋克典と お坊ちゃま役の子役が良かった! 哀川翔は流石にピッタリの役で(笑)渋カッコイイ!!見終わって、すがすがしい気分だ!!

最終更新日:2017-01-27 15:44:06

広告を非表示にするには