センコロール 作品情報

せんころーる

宇木敦哉制作の個人制作アニメーション

平凡な町のビルのてっぺんに突如出現した巨大モンスター。自衛隊が出動し、町中が騒然とする中、少女ユキは同じ学校に通う少年テツの秘密を偶然知ってしまう。彼はそのモンスターと良く似た奇妙な生物“センコ”をペットのように飼っていたのだ。持ち前の度胸と好奇心で、テツとセンコの関係に興味を抱くユキ。そこへ巨大モンスターを操る謎の少年が現れ、いきなり戦いが勃発する。

「センコロール」の解説

個人クリエイターの宇木敦哉が、たった一人で、しかも作画を全て手描きで制作するアニメーション『センコロール』。ファンの間で本編の完成が長らく望まれていた作品が遂にそのベールを脱ぐ。音楽は「メルト」など、初音ミクを使用した楽曲をインターネット上で発表し、話題のユニットsupercellのコンポーザー・ryoが担当。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年8月22日
キャスト 監督・脚本宇木敦哉
音楽ryo(supercell)
声の出演花澤香菜 下野紘 木村良平 森谷里美
配給 アニプレックス
制作国 日本(2009)

(C)宇木敦哉/アニプレックス

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「センコロール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-01-16 13:41:13

広告を非表示にするには