ウォッチメン 作品情報

うぉっちめん

驚愕なビジュアル・ワールドが展開し、歴史の闇に潜む秘密を暴く、衝撃の“リアル・ミステリー”超大作!

ケネディ暗殺事件、ベトナム戦争、キューバ危機…。かつて世界で起きた数々の事件の陰で、<監視者>たちがいた。彼らは人々を見守ってきたヒーローであり、“ウォッチメン”と呼ばれていた。そして今、一人の男が暗殺されたことからすべては始まった。殺害現場に残された血が付いたスマイル・バッジ。殺されたのはかつてのウォッチメンだった…。その事件を不審に思い、真相をかぎ回りはじめた“顔の無い謎の男”。彼が事件を追いかけていく先々で、かつてのヒーローが次々と殺されていく…。

「ウォッチメン」の解説

数々のクリエイターが映画化に着手したものの、衝撃的で複雑なエンディングと、壮大な世界観を構想しきれず、映画化を断念していたグラフィック・ノベル「ウォッチメン」を、『ドーン・オブ・ザ・デッド』『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダーがついに映画化。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年3月28日
キャスト 監督ザック・スナイダー
原作アラン・ムーア デイヴ・ギボンズ
出演ジャッキー・アール・へイリー パトリック・ウィルソン ビリー・クラダップ マリン・アッカーマン マシュー・グード
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
制作国 アメリカ(2008)
年齢制限 R-15

(c)2008 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved. WATCHMEN and all related characters and elements aretrademarks of and (c)DC Comics.Smiley Face Logo: TM Smileyworld, Ltd.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.48点★★★☆、23件の投稿があります。

P.N.「PineWood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2017-07-06

スターチャンネルのTV 放映で視た。六本木でやっていたマーベル展を思い浮かべた…。ヒロインの出生が明かされるエピソードが悲しいが、本編がアメリカン・ヒストリーであると共にホームドラマである事を告げているのかもー。アンチヒーローの側面ではイニャリトウ監督作品<バードマン…>とも共通性が感じられた。特撮シーンが美しかったね!ユーモラスなパロデイなラブピース♪

最終更新日:2019-11-19 17:45:00

広告を非表示にするには