エイリアン コヴェナント 作品情報

えいりあんこべなんと

人類初の大規模な宇宙への移住計画のため、滅びゆく地球を旅立った宇宙船コヴェナント号は、コールドスリープ中の2000人の入植者を乗せ、移住先の惑星オリエガ-6を目指していた。その航行中、大事故に見舞われ、さらに女性の歌声が混じった謎の電波をキャッチしたことから、発信元の惑星へ向かう。その神秘的な惑星は、女性乗組員ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)にとっても、人類の新たな希望の地に思えた。果たして、ダニエルズの前に現れた完全な知能を持つアンドロイド(マイケル・ファスベンダー)は敵か、それとも味方か。そして、エイリアン誕生を巡る驚愕の真実とは?コヴェナント号にエイリアンの脅威が迫る中、ダニエルズは哀しみを乗り越え、あまりにも過酷な運命に立ち向かっていく……。

「エイリアン コヴェナント」の解説

SFホラーの金字塔「エイリアン」の原点に迫った「プロメテウス」の続編。人類初の宇宙移住計画のために航行していた宇宙船コヴェナント号は、謎の電波をキャッチ。発信元の惑星へ向かう。そこで、女性乗組員ダニエルズが目にした恐るべき真実とは……。出演は「光をくれた人」のマイケル・ファスベンダー、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のキャサリン・ウォーターストン。メガホンを取ったのは、シリーズの生みの親、リドリー・スコット。「エイリアン」(1979)の前日譚3部作の2作目で、「プロメテウス」(2012)の続編。

SFホラーの金字塔「エイリアン」の原点に迫った「プロメテウス」の続篇。人類初の宇宙移住計画のため航行していた宇宙船コヴェナント号は謎の電波をキャッチし発信元の惑星へ向かう。そこで想像を絶する恐怖に遭遇した乗組員たちは、惑星からの脱出を試みるが。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年9月15日
キャスト 監督リドリー・スコット
出演マイケル・ファスベンダー キャサリン・ウォーターストン ビリー・クラダップ ダニー・マクブライド デミアン・ビチル カーメン・イジョゴ ジャシー・スモレット キャリー・ヘルナンデス エイミー・サイメッツ ナサニエル・ディーン アレクサンダー・イングランド ベンジャミン・リグビー ウリ・ラトゥケフ テス・ハウブリック ジェームズ・フランコ ガイ・ピアース
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2017)
年齢制限 R-15
上映時間 122分

(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.44点★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「ヤマグチゴロン」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-06-19

昨今何かとシリーズ作において冒険を避けた予定調和なフォーマット偏重主義が横行している気がする!本編も同様。生命の起源へ回帰を始めた新たなエイリアンシリーズ(「プロメテウス」構想)をお化け屋敷志向SFホラー・エイリアンファンが相容れない、とどこかで読んだ。本当にそうなのだろうか?(全世代に分かりやすくと)自主規制的に、そして無闇にモンスター襲撃シーンフォーマットを取り入れていないか?そこは頭を使ってエンタテインメントと哲学テーマが両立するシナリオを切望する!まずは登場人物たちの準備不足、無能ぶりを極力排ししっかり者集団にするところから!…たったひとつのミスが命取りとなる流れに!

最終更新日:2024-02-14 18:08:54

広告を非表示にするには