K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝 作品情報

けーとぅうぇんてぃーかいじんにじゅうめんそうでん

『ALWAYS 三丁目の夕日』のスタッフが贈る、かつてないアクションエンタテインメント!

1945年の架空都市<帝都>。19世紀から続く華族制度により、極端な格差社会が生じる日本で、世間を脅かしている強盗がいた。“怪人20面相”と呼ばれるその強盗は、富裕層だけをターゲットとし、美術品や骨董品を魔法のようなテクニックで、次々と盗み出すというのだ。頭脳明晰でこれまでも数々の事件を解決してきた探偵、明智小五郎は、サーカスの人気曲芸師、平吉が謎の怪人20面相<K-20>だと疑い、捜査を始めるが…。

「K-20(TWENTY)怪人二十面相・伝」の解説

北村想原作の同名の小説を20年の構想期間を経て映画化。第2次世界大戦を回避した架空の日本を舞台に、富める者から金品を奪う怪人20面相の正体を明かしていく。名探偵、明智小五郎は、サーカスの曲芸師、平吉を<K-20>だと疑い、捜査するが、彼の婚約者、羽柴葉子は明智の行動に疑問を持たずにいられなかった。元祖・探偵小説のヒーロー、怪人20面相をバットマンやスパイダーマンのような全く新しいアクション・ヒーローとして甦らせた発想のセンスに拍手。出演は、金城武、仲村トオル、松たか子ほか。監督は、『ヴァージニア』で世界的に評価され、近年は『アンフェア the movie』など脚本家としても活躍している佐藤嗣麻子。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年12月20日
キャスト 監督・脚本佐藤嗣麻子
出演金城武 松たか子 仲村トオル 國村隼 高島礼子
配給 東宝
制作国 日本(2008)
上映時間 137分

(C)2008「K-20 怪人二十面相・伝」製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.55点★★★★☆、49件の投稿があります。

P.N.「七草」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-01-03

とても面白かったです。金城さんも松さんも素敵で華のある俳優さんでした!脇を固める國村さんや高島さん、仲村さんや益岡さんもみんな良かったです!何回も観たくなりました。

最終更新日:2020-08-12 13:25:09

広告を非表示にするには