ロスト・ワールド ジュラシック・パーク 作品情報

ろすとわーるどじゅらしっくぱーく

現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描く冒険SF映画

ロスト・ワールド  ジュラシック・パークのイメージ画像1

前作の悲劇から4年。ある日、インジェン社の会長ハモンドに呼び出されたイアンは、ある秘密を明かされた。実は「サイトA」である「ジュラシック・パーク」に恐竜たちを供給する遺伝子工場の「サイトB」がイスナ・ソルナ島に置かれていたというのだ。閉鎖され、放置された島では人知れず恐竜たちが生き延びて繁殖しているという。ハモンドはマルカムに島の調査を依頼され、ビデオ・ドキュメンタリー作家のニック、フィールド用装備の専門家エディと共に現地に向かったが、イアンの娘ケリーもトレーラーに潜り込んでいた。島には既にイアンの恋人で古生物学者のサラが入っており、合流した5人は恐竜たちが闊歩する世界に夢中になる。だが、突如ヘリコプターの大部隊が島に飛来し、次々と車や機材を降ろし始めた…。

「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」の解説

現代に甦った恐竜と人間たちの戦いを描く冒険SF映画。歴代興収記録第1位の記録を打ち立てた「ジュラシック・パーク」(93)の続編。前作同様、マイケル・クライトンの小説『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク2』を、スティーヴン・スピルバーグの監督で映画化。出演はジェフ・ゴールドブラムとリチャード・アッテンボローが前作に続いて再登場するほか、「サバイビング ピカソ」のジュリアン・ムーア、「ロミオ&ジュリエット」のピート・ポスルスウェイト、「3人のエンジェル」のアーリス・ハワード、「ルディ/涙のウイニング・ラン」のヴィンス・ヴォーン、「ファーゴ」のピーター・ストーメア、「マイケル」のリチャード・シフ、「ザ・ファン」のトーマス・F・ダフィ、「エア・アメリカ」のハーヴェイ・ジェイソン、「ハネムーン・イン・ベガス」の子役ヴァネッサ・リー・チェスターが新たに加わった。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督スティーヴン・スピルバーグ
出演ジェフ・ゴールドブラム ジュリアン・ムーア ピート・ポスルスウェイト
制作国 アメリカ(1997)

Film TM & (C)1997 Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved [Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-13 13:16:12

広告を非表示にするには