バットマン('89) 作品情報

ばっとまん

悪に立ち向かうバットマンの活躍を描く

バットマン('89)のイメージ画像1

警察が腐敗しきっている無法都市ゴッサム・シティ。今夜も悪人が“バットマンらしき人物”によって退治される。報道キャメラマン、ヴィッキー・ベイルは、そのバットマンの正体をつきとめようと新聞記者ノックスと共に、警察長官ゴートンを取材するため大富豪の邸宅パーティを訪ね、そこの当主ブルース・ウェインに魅かれるものを感じる。実は彼こそがバットマンで、その夜も彼はアクシス化学工場を襲った暗黒街のボス、グリソムの部下ネピアを退治するのだった。廃液の毒によって容貌が一変したネピアは、名前をジョーカーと名乗り、裏切者のグリソムを殺し、バットマンへの復讐に燃えるのだった…。

「バットマン('89)」の解説

ニューヨークを舞台に、悪に立ち向かうバットマンの活躍を描くアクション映画。ボブ・ケインの原作漫画の映画化で、エグゼクティヴ・プロデューサーはベンジャミン・メルニカーとマイケル・ウスラン、製作はピーター・グーバーとジョン・ピータース、監督は「ビートルジュース」のティム・バートン。サム・ハムのストーリーを基に、脚本はハムとウォーレン・スカーレンの共同、撮影はロジャー・プラット、音楽はダニー・エルフマンが担当。出演はマイケル・キートン、ジャック・ニコルソンほか。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ティム・バートン
出演マイケル・キートン ジャック・ニコルソン キム・ベイシンガー
制作国 アメリカ(1989)
TV放映 2019年9月23日 日本テレビ 映画天国

(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「バットマン('89)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-22 13:22:39

広告を非表示にするには