最高の人生の見つけ方('08) 作品情報

さいこうのじんせいのみつけかた

夢見た人生をあきらめるのはまだ早い

自動車整備工のカーターと実業家で大金持ちのエドワードが入院先の病院で相部屋となる。方や見舞いに訪れる家族に囲まれ、方ややって来るのは秘書だけという2人には何の共通点もなかった。ところが、共に余命半年の末期ガンであることが判明し、カーターが死ぬ前にやっておきたいことをメモした“棺おけリスト”を見つけたエドワードはリストの実行を持ちかける。2人は周囲の反対を押し切って冒険の旅に出るのだった。

「最高の人生の見つけ方('08)」の解説

タージマハル、ピラミッド、ヒマラヤを周り、レーシングカーでの対決やスカイダイビングにも挑戦し、人生のグランド・フィナーレを豪勢に飾るのは、これが初共演となるジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン。言わずと知れた当代切っての名優2人、最高に贅沢な配役である。彼らはニコルソン演じる富豪エドワードの資金力で次々に“棺おけリスト”をクリアしつつ、かけがえのない友情を築いてゆく。そして、それぞれが心から求めていたものを見出し、一番大切なことを再確認するのだ。この夢のような冒険譚をコミカルにそつなくまとめ上げたのは、『スタンド・バイ・ミー』『恋人たちの予感』のベテラン監督ロブ・ライナー。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年5月10日
キャスト 監督ロブ・ライナー
出演ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン ショーン・ヘイズ ロブ・モロー ビバリー・トッド
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2008)
上映時間 97分

(C)2007 Warner Bros. Ent.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.56点★★★★☆、9件の投稿があります。

P.N.「オレンジ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-06-11

心があったかくなった。二人の俳優がかなりいい味でよかった。少し落ち込んだときに見に行ったが、泣いてすっきりできた。もう1回見に行きたい。

最終更新日:2020-01-22 15:28:33

広告を非表示にするには