ぼくらの七日間戦争 作品情報

ぼくらのなのかかんせんそう

校則に反発して廃工場に立て篭った中学生と教師や親など大人たちとの戦いを描く

ある日、校則に反発した青葉中学の一年・菊地ら男子生徒8人が失跡した。彼は自衛隊の廃工場に立てこもっていたが、学校側は体面を取りつくろうばかり。そのうち、ひとみら女生徒3人も加わり、11人での自炊生活か始まった。しかし、居場所がバレて教師や親が説得にやってきて…。

「ぼくらの七日間戦争」の解説

宗田理原作の同名小説の映画化で脚本は前田順之介と菅原比呂志が執筆。監督はこれが第一作となる菅原、撮影は河崎敏がそれぞれ担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督菅原比呂志
出演宮沢りえ 五十嵐美穂 安孫子里香 菊池健一郎 鍋島利匡
制作国 日本(1988)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「りー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-03-27

オトナが大嫌いな人にはオススメ!

最終更新日:2019-11-20 12:09:36

広告を非表示にするには