ゴーストライダー 作品情報

ごーすとらいだー

紅蓮の炎をまとい、地獄のライダーが疾走! 人気アメコミを満を持して映画化

ゴーストライダーのイメージ画像1

父・バートンと共にスタントライダーをしていたジョニー。だが、ある日、父親が癌に冒されていることを知る。ショックを受けるジョニー。そんな彼の前に悪魔メフィストが現れた。ジョニーはメフィストと契約し、自分の魂と引き換えに父親を助けるが、結局事故で死んでしまった。メフィストは癌こそ治したが、事故でバートンを殺したのだ。そしてメフィストは「お前が必要になったらまた現れる」と言い残して姿を消した…。

「ゴーストライダー」の解説

マーベル・コミックスが誇る人気キャラクターを映画化。悪魔との契約によりモンスターとなった男の苦悩と決意を、ラブ・ストーリーを交えながら描いていく。主演は自らもコミック好きとして知られるニコラス・ケイジ。コミック・キャラクターは初の挑戦となるが、ゴーストライダーとなってしまった自分自身や過去のあやまちに苦悩する男を、ユーモアを交えつつ好演。ヒロイン役のエヴァ・メンデスもキリリとした表情を見せてくれている。注目は悪魔メフィスト役のピーター・フォンダ。バイクにこそ乗らないものの、その傍らにたたずむ姿は、『イージー・ライダー』を知るファンにとって嬉しいものとなるはずだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年3月3日
キャスト 監督・原案・脚本マーク・スティーヴン・ジョーンズ
出演ニコラス・ケイジ エヴァ・メンデス ウェス・ベントリー サム・エリオット ピーター・フォンダ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2007)

[Amazonで購入]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「ゴーストライダー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-11-14 14:43:31

広告を非表示にするには