となり町戦争 作品情報

となりまちせんそう

あなたのすぐそばで戦争は不意にリアルになる

舞坂町に暮らし始めて一年、北原修路は町の広報紙で隣りの森見町と戦争が始まる事を知る。しかし、開戦初日を迎えても町の様子に変化はなく、戦争を実感することは何一つなかった。広報紙に掲載される戦死者数を除いては…。数日後、対森見町戦争推進室の香西と名のる女性から電話があり、特別偵察業務辞令の交付式への出席を促される。その業務の延長で、やがて北原は敵地へ潜入するため香西と結婚する事になる…。

「となり町戦争」の解説

行政事業としての戦争を業務として遂行する。それは旨味のある商売ゆえに町興しの一貫として粛々と進められるのだ。戦争である以上、人は死に、愛国心ならぬ町への愛を胸に兵士たちは血を流し倒れて行く。が、所詮、死者は統計上の数字に過ぎない。地球上のどこかでいつ果てることなく繰り返される戦争の本質的な不気味さを描いた本作は、05年の第17回すばる文学賞を受賞し、一大センセーションを巻き起こした新鋭・三崎亜記のデビュー小説の映画化。戦時下であることを実感できないまま否応なく戦争に取り込まれて行く主人公・北原を江口洋介、一切の感情を押し殺し任務を淡々とこなす町役場の香西さんに原田知世が扮している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年2月10日
キャスト 監督渡辺謙作
原作三崎亜記
出演江口洋介 原田知世 瑛太 菅田俊 飯田孝男 小林麻子 余貴美子 岩松了
配給 角川映画
制作国 日本(2006)
上映時間 114分

(c)2006『となり町戦争』製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「となり町戦争」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:51:08

広告を非表示にするには