暗いところで待ち合わせ 作品情報

くらいところでまちあわせ

孤独な盲目の女性と殺人の容疑者。2人が不思議な共同生活を始めた時、心の交流が生まれる。田中麗奈、チェン・ボーリン共演のサスペンス・ラブストーリー

交通事故が原因で視力を失ったミチルは、父親と二人暮し。しかしその父が死に、ミチルは親類の反対をよそに一人暮しを始める。彼女の家の下は駅のホームだ。ある日、一人の男がそのホームから転落し、入って来た列車にはねられて死亡する事件が起きた。その直後、一人の青年がミチルの家に忍び込む。やがて青年は彼女に気づかれないように息をひそめて居間で暮らし始めた。彼は死んだ男の同僚で、駅から逃走して殺人の容疑をかけられているアキヒロだった。

「暗いところで待ち合わせ」の解説

原作は乙一が2002年に発表し、ベストセラーを記録したサスペンス・ラブストーリー。盲目の女性と殺人事件の容疑者が、同じ家に同居する。しかし両者は会話を交わすこともない。男は女性に気づかれないように、息をひそめてひっそりとしているからだ。果たして彼は本当に殺人者なのか?という謎解きもあるが、孤独な2人が無言の中で癒されていく過程をじっくり見せることが、この作品の狙いの一つでもある。主人公のミチルとアキヒロを演じるのは、先日公開された『幻遊伝』でも共演し、息のあったところを見せてくれた田中麗奈とチェン・ボーリン。その脇をベテランの岸辺一徳、佐藤浩市が固めている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年11月25日
キャスト 監督天願大介
原作乙一
出演田中麗奈 チェン・ボーリン 井川遥 岸辺一徳 佐藤浩市 宮地真緒
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本(2006)
上映時間 129分

(C)2006”Waiting in the Dark”production committee

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「暗いところで待ち合わせ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:50:41

広告を非表示にするには