イン・ザ・プール 作品情報

いんざぷーる

本当にオカシイのは、患者よりも医者のほう?! 松尾スズキ主演の“精神科”コメディ

24時間勃ちっぱなしという“継続性勃起症”の会社員(オダギリジョー)、火元やカギの掛け忘れが心配でなかなか出かけられない“強迫神経症”のルポライター(市川実和子)。ちょっと変わった症状に真剣に悩む彼らは、伊良部総合病院の精神科を訪れる。だがそこで待ちかまえていたのは、ヒョウ柄のシャツとブーツに白衣を羽織った、見るからに怪しげな精神科医・伊良部一郎(松尾スズキ)だった! 治療と称した伊良部のおかしな命令に、患者達は仕方なく従うのだが…。

「イン・ザ・プール」の解説

劇団「大人計画」を主宰し、劇作家・演出家・映画監督として活躍するかたわら、俳優としても異彩を放ってきた松尾スズキ。強烈な存在感で記憶に残る人物だけに意外にも思えるが、映画の主演は本作が初めて。彼が演じるのは、患者の話はそっちのけで、自分のことばかり話す自己チューな精神科医。患者を次々と巻き込んでいく、超マイペースな変人ぶりはさすがの一言。患者の生活のコミカルな描写の中にも、当人達の苦しみが伝わってくる。また彼らの設定があまりにありふれているので、その苦しみも他人事ではないと感じられるはず。監督はシティボーイズライブの作・演出のほか、「タモリ倶楽部」「トリビアの泉」などの伝説的なTV番組の構成作家も務めてきた三木聡。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年5月21日
キャスト 監督・脚本三木聡
出演松尾スズキ オダギリジョー 市川実和子 田辺誠一 MAIKO
配給 日本ヘラルド映画
制作国 日本(2004)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「イン・ザ・プール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:56

広告を非表示にするには