吹けば飛ぶよな男だが 作品情報

ふけばとぶよなおとこだが

「男はつらいよ」シリーズの山田洋次監督による喜劇

サブは偉い大幹部を夢見るちんぴらやくざ。ひと儲けを企んで兄弟分の鉄やガスと共に大阪駅で張込んだ。3人が狙っているのは家出娘。そこへ現われた家出少女花子は、彼らの誘惑にまんまと乗ってしまった。3人は早速兄貴株の喜やんを先頭に花子を人里離れた林に連れだした。彼らの企みとは、ブルーフィルムの製作だったのだ。花子は撮影を泣いてこばんだ。そんな彼女を不憫に思った見張り番のサブは、仲間を裏切り花子とともに逃走した…。

「吹けば飛ぶよな男だが」の解説

「惚れた強み」の森崎東と山田洋次がシナリオを共同執筆し、『喜劇 一発勝負』の山田洋次がメガホンをとった喜劇。撮影はコンビの高羽哲夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本山田洋次
脚本森崎東
音楽山本直純
出演なべおさみ 緑魔子 有島一郎 ミヤコ蝶々 犬塚弘 佐藤蛾次郎 芦屋小雁
制作国 日本(1968)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「吹けば飛ぶよな男だが」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-02-26 18:00:29

広告を非表示にするには