アラモ 作品情報

あらも

アメリカの魂「アラモ砦」の13日間に、命を捧げた熱き男たちを描くスペクタクル・ドラマ

1836年、メキシコからの独立を目指すテキサス義勇軍が、アラモ砦を占拠した。若き司令官トラヴィスは、義勇兵のリーダー、ジム・ボウイと対立しながら、砦を守る任務に就く。テネシーからは伝説の英雄クロケットが加わり士気が高まるが、数千というメキシコ軍の前に兵力の差は一目瞭然だった。テキサス州議会のヒューストン将軍は、仲間の危機を知りつつ、兵力の足りない軍を動かすことをよしとせず、冷静な命令を下す。13日目、夜明けの暗闇の中、メキシコ軍が静かに砦に近づいていた。

「アラモ」の解説

1960年、ジョン・ウェイン監督・主演の映画『アラモ』でも知られるこの砦は、メキシコ領であったテキサスの独立と、アメリカ合衆国への併合、その後に続くアメリカ・メキシコ戦争など、アメリカ大陸の歴史を動かす発端となった場所。「リメンバー・ジ・アラモ(アラモを忘れるな)」をスローガンに、数千のメキシコ軍にたった200人足らずで闘った男たちの物語は「アメリカ賛歌」型の映画であるに違いないのだが、本作では、ヒーローたちはより人間らしいキャラクターとして描かれ、敵であるサンタアナ将軍のエピソードも取り入れるなど、かつて映画化された「アラモ」とは別の視点を強調している。

ヒューストン将軍には『オールド・ルーキー』のデニス・クエイド。英雄クロケットにはビリー・ボブ・ソーントン。ジム・ボウイにはジェイソン・パトリック。そして、本作で映画デビューを果たしたトラヴィス役のパトリック・ウィルソン。4つの異なる個性が、誇り高い信念の物語を彩った。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年9月25日
キャスト 監督・脚本ジョン・リー・ハンコック
出演デニス・クエイド ビリー・ボブ・ソーントン ジェイソン・パトリック パトリック・ウィルソン エミリオ・エチェバリア
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
制作国 アメリカ(2004)
上映時間 137分

(C)2004 TOUCHSTONE PICTURES All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アラモ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-11-25 11:15:23

広告を非表示にするには