沓掛時次郎 遊侠一匹 作品情報

くつかけときじろうゆうきょういっぴき

“錦之助”主演の股旅もの

街道を行く渡世人沓掛時次郎。助ッ人稼業の時次郎に身延の朝吉は説得されながらも、時次郎を兄のように慕っていた。佐原の勘蔵一家に助ッ人として迎えられた2人だが、時次郎は喧嘩の当日、勘蔵の娘お葉から草鞋銭を受け取ると、朝吉を連れて勘蔵一家を後にした。助っ人稼業のむなしさを知りつくしている時次郎の行動に、納得のゆかぬ朝吉は、単身牛堀一家に乗り込み殺された。時次郎の怒りは爆発した。牛堀一家を叩っ斬った時次郎は、鴻巣一家にわらじをぬぎ、助っ人を頼まれた。相手は落ち目の中ノ川一家を守り抜く代貸の六ツ田の三蔵であった。

「沓掛時次郎 遊侠一匹」の解説

長谷川伸の原作を、『宮本武蔵 巌流島の決斗』の鈴木尚之と掛札昌裕が共同で脚色、『明治侠客伝 三代目襲名』の加藤泰が監督した股旅もの。撮影は『花と竜 洞海湾の決闘』の古谷伸。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督加藤泰
出演中村錦之助 池内淳子 中村信次郎 弓恵子 高松錦之助 那須伸太朗 小山田良樹 松下次郎 志賀勝 結城哲也
制作国 日本(1966)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「沓掛時次郎 遊侠一匹」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-02-26 18:00:29

広告を非表示にするには