一心太助 天下の一大事 作品情報

いっしんたすけてんかのいちだいじ

錦之助主演の痛快時代劇!

一心太助は、喧騒きわめる魚河岸の中で、一人の若者に飛びつかれた。大久保彦左衛門に、大事な大事な恋人を奪われたという。ビックリ仰天、太助は、その幸吉という男の手を掴んで、彦左邸へ駈けつけた。が、よくよく聞くと、それは隣家の川勝丹波守の間違いだった。老中諸公にとりいり、御城改築奉行の役目をカサに、とかく噂のある男だ。御城改築に曲事ありと考えた彦左は、工事場に現われ、痛言を浴びせた。この彦左の言葉に危険を感じた丹波守は、気脈を通じる老中たちに大久保家の空地召し上げを請願するとともに、御用商人相模屋に命じて別邸建築を命じた。

「一心太助 天下の一大事」の解説

一心太助の「川勝丹波」の件りより、『若君千両傘』の鷹沢和善が脚本を書き、同じく『若君千両傘』の沢島忠が監督した明朗時代劇。撮影は『剣は知っていた 紅顔無双流』の坪井誠。主演は『剣は知っていた 紅顔無双流』の中村錦之助、『裸の太陽』の中原ひとみ、丘さとみに、月形龍之介。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督沢島忠
出演中村錦之助 月形龍之介 堺駿二 中原ひとみ 田中春男 桜町弘子 丘さとみ 東竜子 山形勲
制作国 日本(1958)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「一心太助 天下の一大事」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-04-24 00:01:12

広告を非表示にするには