キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 作品情報

きゃっちみーいふゆーきゃん

スピルバーグの元で、夢の顔合わせが実現した!!

1960年代。16歳のフランク・アバグネイルJr.(レオナルド・ディカプリオ)の人生は、両親の離婚によって狂ってしまう。彼はショックで家を飛び出し、生きる為に、偽造小切手を作ることを思いつく。まだ16歳のフランクにとって人から信頼を得ることは皆無に等しかったが、パイロットという肩書きが無条件に人の信頼を得ることを知る。銀行の顧客係もホテルのフロントももちろん女性達も。しかしFBIの捜査官ハンラティ(トム・ハンクス)だけは、彼の手口に気付き、着々とアバグネイルとの距離を縮めていった…。

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の解説

1960年代に新聞を騒がせ、逮捕後はFBIに貢献、今はセキュリティアドバイザーになっているフランク・アバグネイルの自伝小説を映画化。スティーブン・スピルバーグがメガホンをとり、レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクスの2大トップスターによる顔合わせが実現。古き良き60年代のアメリカをスクリーンに映し出し、『プライベート・ライアン』などでコンビを組んでいるトム・ハンクスとの信頼関係のもと、『ボーイズ・ライフ』『ギルバート・グレイプ』の演技に目を付けていたディカプリオを主演に迎えて、コミカルで痛快でセンチメンタルなエンタテインメントを作り出した。

ディカプリオはオスカー俳優トム・ハンクスの影響を受け、本来の演技の上手さが引き出され、孤独な詐欺師を見事に演じている。華麗な若き詐欺師のマジックに酔いしれてもらいたい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年3月21日
キャスト 監督スティーヴン・スピルバーグ
出演トム・ハンクス レオナルド・ディカプリオ クリストファー・ウォーケン マーティン・シーン ナタリー・バイ ジェームズ・ブローリン
配給 UIP映画
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 141分

(C)TM and (C)2002 DreamWorks, LLC. All rights reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-12-12

本篇に出演したジェイムス・モリソンがエイドリアン・パスダー等と共演した2011年のテレビSF映画が〈シード・オブ・デストラクション〉。〈ゴジラ〉見たく環境破壊の問題が背景に在ったaction mysteryで🏝️

最終更新日:2020-12-04 13:26:17

広告を非表示にするには