レッド・バイオリン 作品情報

れっどばいおりん

4世紀に渡り、5つの国を旅した名器「レッド・バイオリン」。手にする人々を魅了し、破滅させたその数奇な運命を辿る

17世紀にイタリアで生まれ、その後オーストリア、イギリス、中国、カナダと4世紀にまたがって渡り歩いてきた伝説の名器「レッド・バイオリン」。これを手に取った者は皆、その魔力のような魅力の虜となり、やがて破滅へと導かれていく。そして、この音色を聞いた者全てが圧倒され、魅了されていく。一体、「レッド・バイオリン」になぜこのような魔力を持っているのか?そして、その悲愴なまでの音色の秘密とは?時にノン・フィクションの様にも見せながら、この名器がたどった壮大な旅に迫っていく。

「レッド・バイオリン」の解説

全編に渡って流れてくるバイオリンを奏でているのは、アメリカの若き天才・ジョシュア・ベル。音楽は、グラミー賞を受賞し、現代音楽を代表する作曲家のジョン・コリリアーノ。指揮者は、次代のクラシック界を担うと嘱望されるエサ=ペッカ・サロネン。若き天才たちの溢れる才能が素晴らしい。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督フランソワ・ジラール
出演ジェイソン・フレミング サミュエル・L・ジャクソン グレタ・スカッキ
制作国 カナダ・イタリア(1998)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「レッド・バイオリン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-20 12:09:36

広告を非表示にするには