ドッグ・スター 作品情報

どっぐすたー

盲導犬シローが夢見たひとつの願い。ピュアな想いがあふれる、切なく愛らしいファンタジー。

盲導犬シローの主人・元ボクサーのゴング(石橋凌)はある夜、交通事故で即死してしまう。訓練所に戻されたシローの前に突然ゴングが現れ、「天国へ行く前に善行するよう神様に言われたから、ひとつ願いを叶えてやる」と言う。シローの願いは、人間になって子犬の時に世話してくれたハルカ(井川遥)に再会すること。その夜死んだ男(豊川悦司)の体を借りて、シローはハルカを捜し出す。男の素性も知らぬまま親近感を抱くハルカだったが、楽しい日々はやがて過ぎ行き…。

「ドッグ・スター」の解説

動物を飼った経験のある人ならば、その愛くるしさに目を細めたこと数知れないはず。特に犬は、まるで言葉が解るかのような表情で飼い主と深い絆を保つ動物だ。そんな犬と人間の語りつくせない想いをやさしさいっぱいに描いたのがこの作品。豊川悦司のような尖ったイメージの二枚目が、犬? と思いきや、鼻の頭にすすをつけてニカッと笑うその表情は、不思議にも何とも愛らしくて犬っぽい。

そんな豊川犬・シローを取り巻く人間たちがまた、愛情にあふれた演技で物語を盛り上げてくれる。メインは人間に変身したシローとハルカのほのかな恋愛物語であるけれど、むしろ人と動物の枠を超えた、ファンタジックな愛情物語と呼びたい。犬、飼いたくなってしまう…。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2002年4月27日
キャスト 監督瀬々敬久
出演豊川悦司 井川遥 石橋凌 泉谷しげる
配給 東京テアトル/オメガ・ミコット
制作国 日本(2002)

(C)ドッグ・スター製作委員会

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ドッグ・スター」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-29 15:39:22

広告を非表示にするには