2013年4月 第1週の映画ランキング

今週のランキングは、先週ヒットスタートを切った『ドラゴンボールZ 神と神』(東映/FOX)が2週連続で1位!

集計日付:2013年4月6日~4月7日

 先週ヒットスタートを切った『ドラゴンボールZ 神と神』(東映/FOX)が2週連続で1位。先週は春休み中だったこともあり、平日もファミリー層が多く、往年のファンに加え、10代から20代前半の女性同士の姿も見受けられるなど、ゴールデンウィークに向けて、更なる動員の増加が見込まれている。

 以下、9位までの作品布陣は前週と変わらず、2位と3位にはアニメーション作品『シュガー・ラッシュ』(ディズニー)と『映画ドラえもん のび太の秘密道具博物館』(東宝)が続いた。『映画ドラえもん~』は公開30日間で動員300万人、興収35億円を突破。また、4位の『プラチナデータ』(東宝)は公開23日間で動員150万人、興収20億円を突破した。

 また、トップ10圏外ではあるが、『桜、ふたたびの加奈子』(ショウゲート)と『ヒッチコック』(FOX)も公開。広末涼子と稲垣吾郎共演の『桜、ふたたびの加奈子』は、幼くして亡くした娘の生まれ変わりに会いたいと願う母親と、悲しみにくれる妻を支えたいと願いながらも、現実を受け入れられない彼女に苛立ちを感じ心揺れる夫、そこへ娘の生まれ変わりだと信じる子どもを宿す女子高生のシングルマザーが現れる。

 “サスペンスの神”ヒッチコックとその神を創った妻アルマ、二人の天才の知られざる物語を綴った『ヒッチコック』(FOX)。ヒッチコックをアンソニー・ホプキンス、妻アルマをヘレン・ミレンが演じ、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレットらが共演している。

最終更新日:2018-08-22 13:52:16

広告を非表示にするには