チャレンジャーズ 作品情報

ちゃれんじゃーず

チャレンジャーズのイメージ画像1

テニスプレイヤーのタシ・ダンカン(ゼンデイヤ)は人気と実力を兼ね備え、テニス界で絶対的な存在として大きな注目を集めていたが、試合中の大怪我で選手生命が断たれてしまう。選手としての未来を失ったタシは、新たな生きがいを見出した。彼女に惹かれ、虜となった親友同士の2人の男子テニスプレイヤー(ジョシュ・オコナー、マイク・フェイスト)を愛するようになったのだ。その“愛”は10年以上の長期間に渡る新たなゲームだった。

「チャレンジャーズ」の解説

「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ監督が「スパイダーマン」シリーズのゼンデイヤ主演で描くラブストーリー。怪我で引退したテニス選手タシは、彼女に惹かれる親友同士の男子テニス選手2人を愛するように。その愛は10年以上の長きに渡り……。出演は、Netflixドラマ『ザ・クラウン』のジョシュ・オコナー、「ウエスト・サイド・ストーリー」のマイク・フェイスト。

チャレンジャーズのイメージ画像1 チャレンジャーズのイメージ画像1 チャレンジャーズのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年6月7日
キャスト 監督ルカ・グァダニーノ
出演ゼンデイヤ ジョシュ・オコナー マイク・フェイスト
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2024)
年齢制限 PG-12
上映時間 131分
公式サイト https://wwws.warnerbros.co.jp/challengers/

(C)2024 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.(C) 2024 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. All Rights Reserved.

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、2件の投稿があります。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2024-06-21

テニスを通じて大切な友情や愛情を表現した感じの作品。
本年度ベスト級。

序盤から良くわからない展開(笑)
途中から、本作は幼馴染みの親友のパトリックとアートのある試合の決勝戦を全編に映し出す中、この2人に加え天才女子テニスプレーヤー、タシの3人の10年以上に渡る友情や愛情の出来事を表現した感じの作品だった。

これから鑑賞予定の方は上述の展開の作品と認識して鑑賞した方が面白さは倍増する感じ。

本作で印象に残ったのはテニスの試合のシーン。
軽快な音楽の中、迫力ある試合の映像が素晴らしかった!
テニスボールが自分の顔に直撃しそうな感じや、自分がテニスボールになった感じが新鮮(笑)

タシを演じたゼンデイヤさんが美しかった!

男性陣は彼女の引き立て役に徹しているかと思いきやのラストシーンに本作の満足度は急上昇!!
ラストで全てを持って行かれた感じ(笑)
序盤の良くわからない感じもラストで本作の満足度は爆上がり(笑)

日本人ではあり得ない様なストーリー。
非日常の世界を体感させてくれた作品だった感じでした( ´∀`)

最終更新日:2024-07-12 02:00:02

広告を非表示にするには