94歳のゲイ 作品情報

きゅうじゅうよんさいのげい

94歳のゲイのイメージ画像1

長い間ゲイであることを誰にも打ち明けることなく、孤独の中で生きてきた長谷忠さん。その唯一の拠り所は文学、詩作だった。1963年に現代詩の新人賞として最も権威ある現代詩手帖賞を受賞。どこか飄々としたその佇まいは、選者の谷川俊太郎にも高く評価され、著作も複数刊行されている。94歳になった今も日々、短歌を詠む。1929年、長谷さんが生まれた当時、"同性愛は病気である"と公然と語られていた。その後、時は流れ、同性愛者を取り巻く環境は大きく変化した。そんな中、自身もカミングアウトを果たし、理解あるケアマネージャーの存在にも支えられ、日々を逞しく生きる長谷さんだったが……。

「94歳のゲイ」の解説

激動の時代を生き抜いた94歳の同性愛者・長谷忠さんに密着したドキュメンタリー。詩作を唯一の拠り所に、ゲイであることを誰にも打ち明けられず、孤独に生きてきた長谷さん。同性愛者を取り巻く環境が大きく変化する中、カミングアウトを果たすが……。語りを「劇場版『美少女戦士セーラームーンCosmos』」の小松由佳が務めている。

94歳のゲイのイメージ画像1 94歳のゲイのイメージ画像1 94歳のゲイのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年4月20日
キャスト 監督吉川元基
配給 MouPro.
制作国 日本(2024)
年齢制限 PG-12
上映時間 90分
公式サイト https://www.94sai.jp

(C)MBS/TBS

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「94歳のゲイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-07-13 02:00:03

広告を非表示にするには