パリ・ブレスト 夢をかなえたスイーツ 作品情報

ぱりぶれすとゆめをかなえたすいーつ

パリ・ブレスト 夢をかなえたスイーツのイメージ画像1

育児放棄の母親の下、過酷な環境で過ごす少年ヤジッド(リアド・ベライシェ)。彼にとって唯一の楽しみは、フォスターファミリー(=里親)の家で、団欒しながら食べる手作りのスイーツだった。いつしか、自らが最高のパティシエになることを夢みるようになったヤジッドは、やがて児童養護施設で暮らし始めると、機転を利かせ、10代にして敷居の高いパリの高級レストランで見習いとして働くチャンスを掴む。毎日、田舎町エペルネから180キロ離れたパリへの長距離通勤。時に野宿しながら必死に学び続け、活躍の場を広げていく。偉大なパティシエたちに師事し、厳しくも愛のある先輩や心を許せる親友に囲まれ、夢に向かって充実した日々を送るヤジッド。ところが、そんな彼に嫉妬する同僚の策略で、突然仕事を失ってしまう。失意のどん底に沈むヤジッドだったが、持ち前の情熱でパティスリー世界選手権への切符を手に入れる……。

「パリ・ブレスト 夢をかなえたスイーツ」の解説

22歳でパティスリー世界選手権チャンピオンに輝いた天才パティシエ、ヤジッド・イシュムラエンの自伝を映画化したサクセスストーリー。育児放棄の母親の下、過酷な環境で過ごすヤジッドは、10代にしてパリの高級レストランで見習いとして働き始める。主演は「シティーコップ 余命30日?!のヒーロー」などに出演するほか、SNSで人気インフルエンサーとしても活躍するリアド・ベライシュ。

パリ・ブレスト 夢をかなえたスイーツのイメージ画像1 パリ・ブレスト 夢をかなえたスイーツのイメージ画像1 パリ・ブレスト 夢をかなえたスイーツのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年3月29日
キャスト 監督セバスチャン・テュラール
出演リアド・ベライシュ ルブナ・アビダル クリスティーヌ・シティ パトリック・ダスマサオ フェニックス・ブロサール リカ・ミナモト マルワン・アメスカー
配給 ハーク(配給協力:FLICK)
制作国 フランス(2023)
年齢制限 PG-12
上映時間 110分
公式サイト https://hark3.com/parisbrest/

(C)DACP-Kiss Films-Atelier de Production-France 2 Cinéma

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「子供のように、夢を描いて、」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2024-04-10

作品は、G線上のアリアの様な感じ、パーツは、丁寧ですし、悪くはないのですが、リズミカルさや、躍動感は少なく、単線上を流れて行く感じです。

G線上のアリアの関連から、シャルル・グノーによる、アヴェ・マリア的作品と言う感じ。

ラップが浮くような作品、
パーツは良かったが、演出や構成など、工夫や、捻りが欲しいところ。

ヤジッドの少年時代の子役が、良かった。

正に、そこです。

私たちは忘れがちですが、少年少女が、あれほど豊かに演技できるのか、それは、夢を描く力を忘れていないから。

少年少女の心を忘れず、夢を描く事ができれば、夢を多く実現できる。

私たちは、夢を描く事を人生の中で忘れてしまう。

最後の氷像は、アヴェ・マリア的と言えるでしょう?

ヤジットの想い、母への想い、それは、夢を描く心。

私たちは、記憶に生き、夢を描く心を失っています。

最終更新日:2024-04-16 02:00:01

広告を非表示にするには