52ヘルツのクジラたち 作品情報

ごじゅうにへるつのくじらたち

52ヘルツのクジラたちのイメージ画像1
52ヘルツのクジラたちのイメージ画像2

ある傷を抱え、東京から海辺の街の一軒家に移り住んできた貴瑚(杉咲花)。母親から虐待を受ける少年“ムシ”(桑名桃李)との出会いが呼び覚ましたのは、貴瑚の声なきSOSを聴き、救い出してくれた、今はもう会えないアンさん(志尊淳)との日々だった……。

「52ヘルツのクジラたち」の解説

2021年の本屋大賞を受賞した町田そのこの同名小説を、「銀河鉄道の父」の成島出が映画化。傷を抱え、東京から海辺の街の一軒家に移り住んだ貴瑚。母親から虐待を受ける少年“ムシ”との出会いが、自分を救い出してくれたアンさんとの日々を呼び覚ます。出演は「市子」の杉咲花、「さんかく窓の外側は夜」の志尊淳、「エゴイスト」の宮沢氷魚。

52ヘルツのクジラたちのイメージ画像2

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年3月1日
キャスト 監督成島出
原作町田そのこ
出演杉咲花 志尊淳 宮沢氷魚 小野花梨 桑名桃李 金子大地 西野七瀬 真飛聖 池谷のぶえ 余貴美子 倍賞美津子
配給 ギャガ
制作国 日本(2024)
上映時間 136分
公式サイト https://gaga.ne.jp/52hz-movie/

(C)2024「52 ヘルツのクジラたち」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「たーこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-04-02

原作も映画の内容も知らないまま観て、心をすっかり掴まれ4回観ました。花ちゃんはもとより志尊くん、花梨ちゃんの演技も素晴らしく泣けました。回を重ねるごとにいろんな気づきがあり、アンさんがキナコの告白を受けた時のシーンはアンさんの胸に秘めた深い思いが伝わり、母親の前で泣くシーンもまた圧巻でした。音楽もシーンに深みを与え素晴らしかったです。最終日に5回目を観る予定です。

最終更新日:2024-04-15 02:00:02

広告を非表示にするには