コンサート・フォー・ジョージ 作品情報

こんさーとふぉーじょーじ

コンサート・フォー・ジョージのイメージ画像1

2001年11月29日、58歳で世を去ったジョージ・ハリスン。彼が他界したちょうど1年後の2002年11月29日、ジョージの音楽と人生を称えるトリビュート・コンサート『コンサート・フォー・ジョージ』が、ジョージの妻オリビアと、長年の友人であるエリック・クラプトンによって開催された。会場はロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール。音楽監督のエリック・クラプトンが中心となり、息子のダニー・ハリスン、エリックの呼びかけに応えた親しい友人たち――伝説のルーフトップ・コンサート以来、初めて同じステージに立ったポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ、ジェフ・リン、ジュールズ・ホランド、ビリー・プレストン、ジョージが敬愛したインド音楽シタール奏者のラヴィ&アヌーシュカ・シャンカール、モンティ・パイソンのメンバーなど、ジョージの交友の豊かさを表す錚々たる豪華アーティストが登場。ジョージが遺した数々の名曲や愛した曲を披露する。

「コンサート・フォー・ジョージ」の解説

2002年11月29日に開催された元ビートルズのジョージ・ハリスン・トリビュート・コンサートの模様を、生誕80周年記念 劇場特別版として上映。盟友エリック・クラプトンやポール・マッカートニー、リンゴ・スターら豪華アーティストによるパフォーマンスを収録。歴史的一夜として語り継がれるコンサートの映像作品は2005年第47回グラミー賞を獲得。本作は2022年に開催20周年を記念し、海外で上映された高音質リマスター版。ジョージの妻オリヴィアと息子ダニーからのメッセージも新規追加された。監督はジョージが製作総指揮を務めた「モナリザ」で脚本を担当したデヴィッド・リーランド。

コンサート・フォー・ジョージのイメージ画像1 コンサート・フォー・ジョージのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年7月28日
キャスト 監督デヴィッド・リーランド
出演ダニー・ハリスン エリック・クラプトン ポール・マッカートニー トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ ジェフ・リン リンゴ・スター ジョー・ブラウン サム・ブラウン ジュールズ・ホランド ビリー・プレストン レイ・クーパー アヌーシュカ・シャンカール ラヴィ・シャンカール ザ・マウンティーズ(モンティ・パイソン)
配給 カルチャヴィル
制作国 アメリカ(2022)
上映時間 102分
公式サイト https://www.culture-ville.jp/concertforgeorge

(C)2018 Oops Publishing, Limited Under exclusive license to Craft Recordings

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「愛し合う、響き合う、分かち合う、」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-08-04

昔は、ギターは、男にとっての彼女、その存在が、女性の象徴。哀愁の音色、ジェントリー・ウィップス

音楽は、言葉を超えると言うが、表現を超える。

微妙なニュアンスを言葉で伝えるのは難しい、音楽でさえ、ただ、響き合う関係である時、すべてを超える力が生まれる。

人間には、破壊して行く人間と広げて行く人間がいる。

様々な垣根を超える存在力が、ジョージだろう?

一見、成功しても、一瞬にして落ちて行く者には、人間の垣根を超える力はない。

愛し合う、響き合う、分かち合う、人間は、

常に、自分を、人生に捧げるから、皆に愛される、真理なのである。

あなたの中の女性性(ギター・竪琴)は、世界と響き合っているだろうか?

最終更新日:2024-07-12 02:00:14

広告を非表示にするには