オオカミの家 作品情報

おおかみのいえ

オオカミの家のイメージ画像1

美しい山々に囲まれたチリ南部にあるドイツ人コロニー。“助け合って幸せに”をモットーにするこのコロニーに住む動物好きの娘マリアは、ある日ブタを逃がしてしまい、厳しく罰せられ、耐えきれずに脱走。逃げ込んだ一軒家には2匹の子ブタがおり、マリアは子ブタにペドロとアナと名前を付け、世話していく。しかし穏やかな日も束の間、森の奥から彼女を探すオオカミの声が聞こえはじめ、マリアが怯えていると、子ブタは恐ろしい姿に変わり、家は悪夢のような禍々しい世界と化す。

「オオカミの家」の解説

第68回ベルリン国際映画祭フォーラム部門カリガリ映画賞、第42回アヌシー国際アニメーション映画祭審査員賞など数々の賞を獲得したチリ発ストップモーションアニメ。森の中の一軒家に逃げ込み2匹の子ブタと出会ったマリアに、悪夢のような出来事が起き……。クリストバル・レオンとホアキン・コシーニャが監督・脚本・美術・撮影・編集といった作品制作の大部分を手がけ、企画から完成まで5年の歳月をかけた。1960年代にチリに設立されたドイツ系移民のコロニー、コロニア・ディグニダから着想を得ている。同時上映は、クリストバル・レオンとホアキン・コシーニャが本作の次に手がけた短編「骨」。

オオカミの家のイメージ画像1 オオカミの家のイメージ画像1 オオカミの家のイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年8月19日
キャスト 監督クリストバル・レオン ホアキン・コシーニャ
出演(声)アマリア・カッサイ ライナー・クラウゼ
配給 ザジフィルムズ(協力:WOWOWプラス)
制作国 チリ(2018)
上映時間 74分
公式サイト http://www.zaziefilms.com/lacasalobo/

(C) Diluvio & Globo Rojo Films, 2018

動画配信で映画を観よう! [PR]

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「オオカミの家」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-24 02:00:04

広告を非表示にするには