仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド 作品情報

かめんらいだーふぁいずとぅうぇにすぱらだいすりげいんど

仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインドのイメージ画像1

園田真理(芳賀優里亜)は菊池啓太郎の甥・条太郎(浅川大治)、海堂直也(唐橋充)、そして、いつしか戻ってきた草加雅人(村上幸平)とともにクリーニング店「西洋洗濯舗 菊池クリーニング店」を経営しながらオルフェノクの庇護を行っていた。一方、政府により企業再生されたスマートブレイン社は、オルフェノク殲滅を目指す企業へと変貌。社を率いているのは北崎(藤田玲)であった。そんなある日、追いつめられたオルフェノクを救うため、草加と海堂は仮面ライダーカイザとスネークオルフェノクとなり、殲滅隊隊長の胡桃玲菜(福田ルミカ)/仮面ライダーミューズと交戦。そこに現れたのは、数年前に真理たちの前から姿を消し消息不明となっていた乾巧(半田健人)だった。巧は、かつてとは異なる姿のファイズ・仮面ライダーネクストファイズへと変身。スマートブレイン社の尖兵として、その力を使い始める。ネクストファイズに攻撃され混乱する真理たち。巧はなぜスマートブレインにいるのか、そして今まで何をしていたのか……。彼らの再会は、オルフェノクと人類をめぐる新たな物語のほんの序章に過ぎなかった……。

「仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド」の解説

2003~04年にかけて放送された平成ライダーシリーズ第4作『仮面ライダー555(ファイズ)』のその後を描くヒーロー・アクション。人類の進化形・オルフェノクを救うため、草加と海堂は、殲滅隊隊長の胡桃玲菜と交戦。そこに現れたのは、消息不明となっていた乾巧だった。半田健人、芳賀優里亜、村上幸平、唐橋充、藤田玲などTV版のレギュラー陣が再集結。監督は仮面ライダーシリーズを数多く手がけてきた田崎竜太。

仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインドのイメージ画像1 仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインドのイメージ画像1 仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインドのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2024年2月2日
キャスト 監督田崎竜太
原作石ノ森章太郎
出演半田健人 芳賀優里亜 村上幸平 唐橋充 藤田玲 福田ルミカ 浅川大治 柳川るい 土師野隆之介 松澤可苑 進藤あまね 高岩成二
配給 東映ビデオ
制作国 日本(2024)
年齢制限 PG-12
上映時間 65分
公式サイト https://www.toei-video.co.jp/55520th/

(C)2024 石森プロ・バンダイ・東映ビデオ・東映 (C)石森プロ・東映

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「仮面ライダー555 20th パラダイス・リゲインド」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-28 10:51:31

広告を非表示にするには