ジョン・ウィック:コンセクエンス 作品情報

じょんうぃっくこんせくえんす

ジョン・ウィック:コンセクエンスのイメージ画像1

裏社会の掟を破り、粛清の包囲網から生還した伝説の殺し屋ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)。だが全てを牛耳る組織:主席連合から自由になるため、彼は動き始める。そんななか、組織内で権力を得た若き高官グラモン(ビル・スカルスガルド)は、聖域としてジョンを守ってきたニューヨークのコンチネンタルホテルを爆破。さらにジョンの旧友で盲目の達人ケイン(ドニー・イェン)を強引に引き入れ、ジョン・ウィック狩りに乗り出すのであった。一方、ジョンは大阪のコンチネンタルホテルを訪れ、ジョンの旧友にして支配人のシマヅ(真田広之)に協力を求める。果たしてジョンは、かつて忠誠を誓った裏の世界と決着をつけて、真の自由を手にすることができるのか……。

「ジョン・ウィック:コンセクエンス」の解説

キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋に扮するアクション・シリーズ第4弾。裏社会を支配する組織と決着をつけるため動き出すジョン・ウィック。だが組織内で権力を得た高官グラモンは、ジョンの旧友で盲目の達人ケインを強引に引き入れ、ジョン・ウィック狩りに乗り出す。共演は「イップ・マン」シリーズのドニー・イェン、「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」のビル・スカルスガルド、「MINAMATA-ミナマタ-」の真田広之。監督は、シリーズ全作を手がけるチャド・スタエルスキ。

ジョン・ウィック:コンセクエンスのイメージ画像1 ジョン・ウィック:コンセクエンスのイメージ画像1 ジョン・ウィック:コンセクエンスのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年9月22日
キャスト 監督チャド・スタエルスキ
出演キアヌ・リーブス ドニー・イェン ビル・スカルスガルド ローレンス・フィッシュバーン 真田広之 リナ・サワヤマ シャミア・アンダーソン ランス・レディック スコット・アドキンス イアン・マクシェーン
配給 ポニーキャニオン
制作国 アメリカ(2023)
年齢制限 R-15
上映時間 169分
公式サイト http://johnwick.jp/

(R),TM & (C) 2023 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、4件の投稿があります。

P.N.「ペコ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2023-10-17

ジョン・ウィックキアヌ・リーブス1スクリーンの大画面の大迫力で映画鑑賞してきました。最初3時間は長いかな?と心配していたけどあっと言う間の一瞬一秒たりとも目の離されない物凄くドキドキの面白い作品でした。手には汗いっぱい!ジョン・ウィックカッコ良かった!強かった!階段から転げ落ちても車にぶつかっても死ななかった不死身だったジョン・ウィック仲間思いの優しいジョン・ウィック最後はまさかの結末あっと言う間の3時間もっとジョン・ウィック見たいのでもう一回おさらいして映画観てきます。

最終更新日:2024-02-19 02:00:03

広告を非表示にするには