映画 窓ぎわのトットちゃん 作品情報

えいがまどぎわのとっとちゃん

映画 窓ぎわのトットちゃんのイメージ画像1

落ち着きがないことを理由に、小学校を退学になってしまったトットちゃん(声:大野りりあな)。新しく通うことになったトモエ学園は、電車の教室がある一風かわった学校だった。独自の教育方針を持つ校長の小林先生(声:役所広司)は、出会ったばかりのトットちゃんに優しく語りかける。「君は、ほんとうは、いい子なんだよ」すべてが初めてだらけの、トットちゃんの元気いっぱいな日々が始まった……。

「映画 窓ぎわのトットちゃん」の解説

1981年に発売され、今なお世界中で愛される黒柳徹子の幼少期を綴った自伝的小説『窓ぎわのトットちゃん』をアニメ化。落ち着きがないことを理由に、小学校を退学になってしまったトットちゃんは、子どもの自主性を重んじる学校・トモエ学園に通い始めるのだが……。トットちゃんの声を担当するのは、オーディションを勝ち抜き抜擢された7歳の大野りりあな。共演は「罪の声」の小栗旬、「オケ老人!」の杏、「君たちはどう生きるか」の滝沢カレン、「すばらしき世界」の役所広司。監督は「映画ドラえもん」シリーズの八鍬新之介。

映画 窓ぎわのトットちゃんのイメージ画像1 映画 窓ぎわのトットちゃんのイメージ画像1 映画 窓ぎわのトットちゃんのイメージ画像1

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2023年12月8日
キャスト 監督八鍬新之介
原作黒柳徹子
出演(声)大野りりあな 小栗旬 滝沢カレン 役所広司
配給 東宝
制作国 日本(2023)
上映時間 114分
公式サイト https://tottochan-movie.jp/

(C) 黒柳徹子/2023 映画「窓ぎわのトットちゃん」製作委員会

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-01-02

この映画を観て、とても感動した。私は黒柳徹子さんのファンだ。今は亡き母が黒柳徹子さんが好きで、よくテレビを観ていたことがあり、私も好きになった。これは黒柳徹子さんのひたむきな生き方がしっかり伝わってきて、胸が熱くなった。黒柳徹子さんの窓ぎわのトットちゃんが発売されたのは1981年だ。当時、私は23才だった。それ以来、黒柳徹子さんの生き方を見つめてきたが、素晴らしいの一言に尽きると思う。

最終更新日:2024-06-21 02:00:02

広告を非表示にするには