遠くへ,もっと遠くへ 作品情報

とおくへもっととおくへ

遠くへ,もっと遠くへのイメージ画像1

結婚5年目の人妻・小夜子は年上の夫との将来を描けずに離婚を考えていた。ある日、友人のアドバイスもあり離婚後の住まいを探しはじめた小夜子は不動産屋の男・洋平と知り合う。物件を見ていくうちに年齢も近く楽天的で話しやすい洋平に小夜子は心を開いていき、離婚を考えていることを明かし、洋平は妻が3年前に家を出てしまったことを打ち明ける。そうして小夜子が夫・五郎に別れ話を切り出そうとしていた矢先、逆に五郎から別れを告げられる。衝動的に家を出た小夜子だったが、行く当てはなく不動産屋の前に立ち尽くす。そのまま洋平の部屋に転がり込んだ小夜子は、洋平が失踪した妻・光子に未練を残していることを感じ取る。小夜子が「奥さんに会ってはっきりさせるべきだ」と洋平をけしかけ、光子探しの北海道への旅が始まる。

「遠くへ,もっと遠くへ」の解説

結婚につまずき、互いに捨てられた男と女が真実の愛を探して北へと走り出すロードムービー。「れいこいるか」が高い評価を得たいまおかしんじ監督が、井土紀州の脚本を得て、秋から冬に向かう雄大な北海道の景色の中で、すこしずつ惹かれあう男女の切ない恋模様を届ける。『獣電戦隊キョウリュウジャー』の新藤まなみが、人妻の小夜子役で初主演&初濡れ場に挑み、不動産屋の洋平を「モリのいる場所」(18年)「ミッドナイトスワン」(20年)で異彩を放った吉岡界人が演じた。第17回大阪アジアン映画祭にてプレミア上映。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年8月13日
キャスト 監督いまおかしんじ
出演新藤まなみ 吉村界人 和田瞳 川瀬陽太 大迫一平 佐渡寧子 黒住尚生 広瀬彰勇 佐藤真澄 茜ゆりか
配給 ムービー・アクト・プロジェクト(配給協力:ミカタ・エンタテインメント)
制作国 日本(2022)
年齢制限 R-15
上映時間 107分
公式サイト http://legendpictures.co.jp/tokuhe/

(C)2022レジェンド・ピクチャーズ

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「遠くへ,もっと遠くへ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2022-08-18 16:08:59

広告を非表示にするには