ハウス・オブ・グッチ 作品情報

はうすおぶぐっち

パトリツィア・レッジャーニ(レディー・ガガ)は、グッチ家の御曹司マウリツィオ(アダム・ドライヴァー)と出会い、結婚を経てグッチ家の一員として迎えられる。グッチ家の嫁として華やかなファッション業界を謳歌するパトリツィアは、徐々にグッチ家での地位を高めていくが……。

「ハウス・オブ・グッチ」の解説

サラ・ゲイ・フォーデンの『ハウス・オブ・グッチ』を原作に、グッチ一族の確執とその中で起きた殺人事件を映画化。パトリツィア・レッジャーニはグッチ家の御曹司マウリツィオと結婚。華やかなファッション業界を謳歌し、徐々にグッチ家での地位を高めていく。監督は、「最後の決闘裁判」のリドリー・スコット。出演は、「アリー/スター誕生」のレディー・ガガ、「スター・ウォーズ」シリーズのアダム・ドライヴァー、「アイリッシュマン」のアル・パチーノ、「スーサイド・スクワッド」のジャレッド・レト、「ジャスティス・リーグ」のジェレミー・アイアンズ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年1月14日
キャスト 監督リドリー・スコット
原作サラ・ゲイ・フォーデン
出演レディー・ガガ アダム・ドライヴァー アル・パチーノ ジャレッド・レト ジェレミー・アイアンズ サルマ・ハエック カミーユ・コッタン ジャック・ヒューストン マダリーナ・ゲネア リーヴ・カーニー ユーセフ・カーコア
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2021)
年齢制限 PG-12
上映時間 159分

(C) 2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「始まりがある~一事が万事塞翁が馬~」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-01-21

「すべてに始まりがある。」

この言葉を噛みしめるとより、味わい深い。

何事にも、必ず、始まりがある。

その人物の最初の言動から、すべてが、始まる。

始まりは終わりを意味する。

些細な言動に、おかしなものが、見てとれると結果も最悪である。

是非、「すべてに始まりがある。」

の言葉を噛みしめながらの鑑賞をオススメする。

始まりは終わりを意味する事がよくわかる。

一事が万事塞翁が馬の、意味も、改めて再認識するだろう?

最終更新日:2024-05-28 10:52:04

広告を非表示にするには