ハニーレモンソーダ 感想・レビュー 10件

はにーれもんそーだ

総合評価4.1点、「ハニーレモンソーダ」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「しゅう」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-09-11

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

ひと言で言って、すっごい良かったです。
主人公の女の子がいじめられてるのを見て涙。
良い友達に巡り逢って、笑顔になって涙。
主人公の男の子が実は身寄りがなくて生活費を稼ぐために働いていると知って涙。
1度はギクシャクしていた主人公ふたりが弱い自分をさらけ出して愛を確かめる姿に涙。
圧倒的な容姿も相まって、珠玉の作品になったと思います。

P.N.「ぱー」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-08-25

普段はそこまで恋愛映画をみないタイプなのですがハニーレモンソーダは原作を読んでいたのでみてみました。
私的には十分楽しめてキュンキュンする良い映画でした。
なによりキャストさん達の演技力が結構凄くて泣いてしまうシーンも多々ありました。
迷っている方は一回みても損しない映画だと思います。

P.N.「あの頃にもどりたいママ世代」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-08-02

私は、お母さん世代。
そんな私でも純粋に楽しめる映画でした。
1回目はさらっと
2回目はキャラクター重視
見れば見るほど、界くんに会いたくて、サントラを聴いていたら涙が出てきて、3回目、突発的に映画館に行こう!!と見にいきました。今度は、みんなのことをもっと知りたくなり、映画の帰り漫画を全巻大人買いしてかえりました。漫画を読むのは小学校以来。サントラを聴きながら、どんどん読み進みました。みんなのキャラが少しずつ分かったうえで、4回目の映画は、キャストの表情とか心情などをひとつひとつ確認するように見れて楽しかったです。
映画をこんなに複数回行ったのははじめてです。
舞台とは違って同じ映像なのに、楽しみ方はいろいろあるのだなぁと思いました。
青春時代のドキドキわくわくしたあの頃を思い出したり、界くんに思いをはせたり、とてもいい時間を過ごすことができました。

P.N.「ゆかち」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2021-07-27

胸キュンが自分には合わなかったかもしれません。台詞の言い方など演技で気になるところがあって集中できませんでした。

P.N.「すー」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2021-07-26

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

元々原作ファンで実写化嫌い。原作ファンの方は観ないで。
CMから思ってたが界役にラウールさんは似合わない。アンチではなくむしろジャニーズを好む方だが。界は冷たく冷たい中にも優しさがある。しかし最初から甘々な性格のような演出で界らしさがない。羽花も天然さがかわいいのに最初から界に積極的なあざとさ。所々いい演出はあったので星も2にしてるが原作を理解してるか謎。ラウールさんの良さも出てたのでファンなら胸キュンな映画だと思う。途中から界でなくザ・ラウールだったし笑。漫画の実写化なので見た目は漫画と違うのは仕方ないが、性格等の演出はしっかりしてくれ。私的には界役は山崎賢人さん、羽花役は浜辺美波さん辺りがいいと前から思ってた。
映画なので仕方ないが展開が早すぎて原作読んでなかったら理解しづらい。2人が付き合うまでにして界の過去は含まずに、羽花が変化する様子やいざこざを観たかった。
長々と書いたが良さももちろんある。原作ファンの方にお勧めしない。ラウールさんのファンの方は観ても損はないかと。私は皆さんにはぜひ原作の方を読んでほしいとは思うが。

P.N.「ごま」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-07-17

エンドロールまでみて!
本編も最高にキュンでしたが、
エンドロールが最高に可愛くてキュンキュンでした^ ^

キャストのみんな可愛かった💓

P.N.「賞味期限の恋の味?」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-07-16

甘酸っぱく、弾けるレモン・ソーダのような、賞味期限のある恋の物語。

反発する年代、世間や家族、学校や同級生にさえ。

限られた、囲いの中で、その長いようで短い、学生生活の間だからこそ、あり得る賞味期限のある恋の物語。

どんな人間にだって、様々な事情を抱えている。

いくら、幸せそうな家族を羨んだところで、その幸せは、永遠的でもない。

自分達が、なんだか、世の中から、否定された存分だからこそ、生まれる新たな、甘酸っぱい青春期の恋。

違うようで、似た者同士。

少し、昭和の青春ストーリーぽっく、昭和な女の子と何時の時代も、不良ぽさは、モテる。令和にしては、昭和している弾けるレモン・ソーダの恋は、賞味期限あり、その時を味わって。

P.N.「ARNA」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-07-12

※このクチコミはネタバレを含みます。 [クリックで本文表示]

実はこの手の恋愛映画をあまり見る方ではありません。言ってしまえば、ラウール君見たさに鑑賞しました。原作もサラリと知っている程度です。ですが想像以上に良い作品でした。胸キュンだけではなく、かなり大きな傷みを抱えた子たちが、その傷を埋められるほどの人に会い、自分の存在を認めることが出来るという繊細な映画だと感じました。不思議とまた観たくなります。

P.N.「美味しい映画」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2021-07-12

甘酸っぱくて弾けるような青春ラブストーリーそれぞれもがきながら苦しみ、葛藤しながらも、お互いを支えあい、励まし合って乗り越えていく姿にとても共感しました。

どこか懐かしく、こんな青春時代を過ごしたかったな。と思いました。
こんな、青春時代を夢見てる方がハマる漫画や映画なのだなと思いました。

また、界くんのあのオーラはラウールくんにしか表現出来なかっただろうし、いじめ役のイメージのある愛ちゃんが、完璧に羽花ちゃんを演じていて、ラウールくんのオーラと愛ちゃんの雰囲気に一気に映画の世界に引き込まれて行きました。

P.N.「K.♡」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-07-11

原作履修済み。
実写化映画は今まであまり見る機会がなかったので正直いろんな意味でドキドキしておりましたが、杞憂でしたね。

111分間の中に原作の良さがギュッと凝縮されており、何よりキャスト陣のビジュアルに大納得。
主役のお二人の身長差はまさに少女漫画そのものです。羽花ちゃんの清楚で芯の強い部分を見事に表現した吉川愛さん、強そうなのに実は繊細な部分を持つ界くんの心の機微を見事に演じきったラウールくん、素晴らしかったです。
脇を固める俳優陣もフレッシュでとても良かったです。
神奈川を舞台にしたロケーションも爽やかで物語にぴったりでしたね。
コロナ渦でなければロケ地巡りがしたかったです。

鬱々とした世の中に、シュワっと爽やかで甘酸っぱい非日常を。

最終更新日:2024-05-28 10:51:36

広告を非表示にするには