テリー・ギリアムのドン・キホーテ 作品情報

てりーぎりあむのどんきほーて

仕事への情熱を失ったCM監督のトビー(アダム・ドライヴァー)は、スペインの田舎で撮影中のある日、謎めいた男からDVDを渡される。偶然か運命か、それはトビーが学生時代に監督し、賞に輝いた映画「ドン・キホーテを殺した男」だった。舞台となった村が程近いと知ったトビーはバイクを飛ばすが、映画のせいで人々は変わり果てていた。ドン・キホーテを演じた靴職人の老人ハビエル(ジョナサン・プライス)は、自分は本物の騎士だと信じ込み、清楚な少女だったアンジェリカは女優になると村を飛び出していたのだ。トビーを忠実な従者のサンチョだと思い込んだ老人は、無理やりトビーを引き連れ、大冒険の旅へと出発するが……。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」の解説

構想から30年、紆余曲折を経て完成したテリー・ギリアム入魂の作品。仕事への情熱を失ったCM監督のトビーは、学生時代に撮影した映画のロケ地となった村を訪れる。そこで、自分をドン・キホーテだと思い込む老人と出会ったトビーは、冒険に旅立つが……。出演は「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のアダム・ドライヴァー、「天才作家の妻 -40年目の真実-」のジョナサン・プライス、「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」のオルガ・キュリレンコ、「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」のステラン・スカルスガルド。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2020年1月24日
キャスト 監督テリー・ギリアム
出演アダム・ドライバー ジョナサン・プライス ステラン・スカルスガルド オルガ・キュリレンコ ジョアナ・リベイロ オスカル・ハエナダ ジェイソン・ワトキンス セルジ・ロペス ロッシ・デ・パルマ ホヴィク・ケウチケリアン ジョルディ・モリャ
配給 ショウゲート
制作国 スペイン=ベルギー=フランス=イギリス=ポルトガル(2018)
上映時間 133分

(C)2017 Tornasol Films, Carisco Producciones AIE, Kinology, Entre Chien et Loup, Ukbar Filmes, El Hombre Que Mat o a Don Quijote A .I.E., Tornasol SLU

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2021-01-31

テリー・ギリアム監督の練りに練った構想とcolorfulな世界観が文豪セルバンテスとダイナミックに交わる

最終更新日:2022-07-26 11:03:19

広告を非表示にするには