劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 作品情報

げきじょうばんぽけっともんすたーきみにきめた

マサラタウン。未知のポケモンや世界への憧れに胸を膨らませる少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得られる10歳の誕生日を迎える。オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうことになっていたが、大寝坊をしてしまい、残っていたのは人間に懐こうとしないポケモン、ピカチュウだった。衝突を繰り返しながら徐々に絆を結んでいくサトシとピカチュウ。出発の日、空には伝説のポケモン・ホウオウが飛んでいた。虹色の羽根を手に、いつか一緒にホウオウに会いに行こうと誓った二人は、世界一のポケモンマスターを目指し旅に出る。道中出会ったトレーナーのマコトとソウジから虹色の羽根に導かれホウオウに会う者は虹の勇者との言い伝えを聞き、さらに謎のポケモン、マーシャドーに導かれるようにホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちの前に、強敵が現れる。

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の解説

アニメシリーズ「ポケットモンスター」20周年記念作品として、第1話のラストでポケモンマスターを目指すサトシと相棒ピカチュウが交わした約束を取り上げる。旅立ちの日、伝説のポケモン・ホウオウを目撃した二人は、ホウオウが住むテンセイ山に向かう。これまでのシリーズに続き、湯山邦彦が監督を務める。おなじみの声優陣に加え、ポケモン博士を目指すソウジの声を「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の本郷奏多が、男勝りなトレーナーの少女マコトの声をモデルの佐藤栞里が、ホウオウの研究をするボンジイの声を「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の古田新太が、ポケモンセンターで旅人を出迎えるジョーイの声をポケモン映画11回目の参加となる中川翔子が、謎のポケモン・マーシャドーの声をポケモン映画全作品にゲスト参加している山寺宏一が担当。

アニメシリーズ『ポケットモンスター』20周年記念作品として、第1話のラストでポケモンマスターを目指すサトシと相棒ピカチュウが交わした約束を取り上げる。旅立ちの日、伝説のポケモン・ホウオウを目撃した二人は、ホウオウが住むテンセイ山に向かう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年7月15日
キャスト 監督湯山邦彦
出演(声)松本梨香 大谷育江 林原めぐみ 三木眞一郎 犬山イヌコ 本郷奏多 佐藤栞里 古田新太 中川翔子 山寺宏一
配給 東宝
制作国 日本(2017)
上映時間 98分

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C)2017 ピカチュウプロジェクト

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、7件の投稿があります。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-06-08

ポケモン映画だと舐めていたら、思いの外良かった。
ただ、映画中にサトシが苦境を乗り越えるシーンが2、3回あるわけだが、そこの描き分けが特になされていない為、冒険映画にある成長シーンを感じることが出来ず、そこが結構なマイナス点だと思う。

最終更新日:2024-04-30 18:12:54

広告を非表示にするには