ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー 作品情報

ろーぐわんすたーうぉーずすとーりー

銀河全体を脅かす帝国軍の究極兵器“デス・スター”の設計図を入手するため、反乱軍は極秘チーム<ロ―グ・ワン>を結成。情報将校キャシアン・アンドー(ディエゴ・ルナ)、盲目の僧侶チアルート・イムウェ(ドニー・イェン)、巨大銃ブラスターを駆使するベイズ・マルバス(チアン・ウェン)、貨物船の凄腕パイロット、ボーディー・ルック(リズ・アーメッド)たちとともに命を懸けた作戦に身を投じることになった孤独な女戦士ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)。様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かってゆくが、その運命のカギは天才科学者であり、何年も行方不明になっている彼女の父ゲイリン・アーソに隠されていた……。

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」の解説

「スター・ウォーズ」シリーズの新たな世界を映し出す“もうひとつ”の物語。「エピソード4」でレイア姫がR2-D2に託した帝国軍の宇宙要塞デス・スターの設計図は、いかにして反乱軍の手にもたらされたのか。女戦士ジン・アーソの決死のミッションが明らかになる。監督は「GODZILLA ゴジラ(2014)」のギャレス・エドワーズ。出演は「博士と彼女のセオリー」のフェリシティ・ジョーンズ、「エリジウム」のディエゴ・ルナ、「サウスポー」のフォレスト・ウィテカー、「悪党に粛清を」のマッツ・ミケルセン、「カンフー・ジャングル」のドニー・イェン、「エクソダス 神と王」のベン・メンデルソーン、「三国志英傑伝 関羽」のチアン・ウェン、「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のアラン・テュディック、「ナイトクローラー」のリズ・アーメッド。

「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」の直前を舞台にしたたアナザー・ストーリーを、ギャレス・エドワーズのメガホンで撮る。無法者たちによる反乱軍の極秘チーム〈ロ―グ・ワン〉に加わった女戦士ジン・アーソは決死のミッションに立ち向かう……。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年12月16日
キャスト 監督ギャレス・エドワーズ
出演フェリシティ・ジョーンズ ディエゴ・ルナ フォレスト・ウィテカー マッツ・ミケルセン ドニー・イェン ベン・メンデルソーン チアン・ウェン アラン・テュディック リズ・アーメッド ジュネヴィーヴ・オライリー アリスター・ペトリ ベン・ダニエルズ ヴァリーン・ケイン ガイ・ヘンリー イングヴィルド・デイラ
出演(声)ジェームズ・アール・ジョーンズ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国 アメリカ(2016)
上映時間 133分

(C)2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.8点★★★☆、10件の投稿があります。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2020-05-25

S.W3~4の間の初スピンオフ作品。デススターの設計図を命をかけて盗みだした反乱軍チームの話。結末は悲しい結果になるのですが、私はシリーズ全体の中で1番好きな作品です。ドロイドのk--2soは後の映画にもずっと出演してほしかった。

最終更新日:2024-02-14 18:08:44

広告を非表示にするには