美女と野獣(2017) 作品情報

びじょとやじゅう

ある時、ひとりの美しい王子(ダン・スティーヴンス)が、魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル(エマ・ワトソン)であった。聡明で進歩的な考えを持つベルは、閉鎖的な村人たちになじめず傷つくこともあったが、それでも人と違うことを受け入れ、かけがえのない自分を信じていた。一方、野獣は人と違う外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいた。そんな二人が出会い、やがて惹かれ合っていくのだが……。

「美女と野獣(2017)」の解説

1991年製作の同名ディズニーアニメを「ドリームガールズ」のビル・コンドン監督が「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写化。魔女に呪いをかけられ醜い野獣に変えられてしまった王子と、美しく聡明な女性ベルが惹かれ合っていく姿を映し出す。共演は「クリミナル・ミッション」のダン・スティーヴンス、「われらが背きし者」のユアン・マクレガー、「ガール・オン・ザ・トレイン」のルーク・エヴァンス、「X-MEN」シリーズのイアン・マッケラン。脚本は「スノーホワイト 氷の王国」のエヴァン・スピリオトプロスと「ウォールフラワー」のステファン・チボスキー。アラン・メンケン(作曲)とハワード・アシュマン(作詞)によるアニメーション版からの楽曲に、メンケンが新たにティム・ライス(作詞)と組んで作り上げた3曲の新曲が追加。プレミアム吹替版では、ミュージカル俳優で歌手としても活躍する昆夏美がベルを、山崎育三郎が野獣を演じる。

1991年製作の同名ディズニーアニメを「ドリームガールズ」のビル・コンドン監督が「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写化。魔女に呪いをかけられ醜い野獣に変えられてしまった王子と、美しく聡明な女性ベルが惹かれ合っていく姿を映し出す。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2017年4月21日
キャスト 監督ビル・コンドン
出演エマ・ワトソン ダン・スティーヴンス ルーク・エヴァンス ジョシュ・・ギャッド ケヴィン・クライン ユアン・マクレガー イアン・マッケラン エマ・トンプソン ネイサン・マック ググ・バサ=ロー オードラ・マクドナルド
出演(声)昆夏美 山崎育三郎 岩崎宏美 村井國夫 吉原光夫 藤井隆 成河 小倉久寛 濱田めぐみ 島田歌穂 池田優斗
配給 ディズニー
制作国 アメリカ(2017)
上映時間 130分
TV放映 2023年6月9日 日本テレビ 金曜ロードショー

(C) 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.77点★★★★☆、22件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-10-24

私は最近、かちゅさんという若い女性と出会った。凄い美人だ。そして仲良くさせて頂いている。彼女はディズニーの大ファンだ。いつもダッフィーの友だちであるリナベルちゃんを大切にしている。だからあらためてこの映画を観たのだ。これはひじょうに面白くて、決して飽きさせないと思った。そして愛という永遠の命題を見事に追求していると感じた。ほんとに素晴らしい作品だ。私はかちゅさんのようにディズニーが大好きだ。これからもディズニーの作品は観ていくつもりだ。

最終更新日:2024-02-14 18:09:06

広告を非表示にするには