湯を沸かすほどの熱い愛 作品情報

ゆをわかすほどのあついあい

銭湯・幸の湯を営む幸野家だったが、1年前、父・一浩(オダギリ ジョー)がふらっと出奔してから休業していた。母・双葉(宮沢りえ)は持ち前の明るさと強さで、パートをしながら娘・安澄(杉咲花)を育てている。ある日、双葉は余命わずかという宣告を受ける。それから双葉は、“絶対にやっておくべきこと”を決め、実行していく。それは、家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる、気が優しすぎる娘を独り立ちさせる、娘をある人に会わせる、というものだった。双葉の行動によって、家族の秘密はなくなり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母・双葉を送ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」の解説

自主映画「チチを撮りに」の中野量太監督による商業用長編デビュー作。父が出奔し、休業している銭湯・幸の湯。母・双葉はパートをして娘を育てていたが、突然、余命わずかと宣告される。すると双葉は“ぜったいにやっておくべきこと”を決め、実行していく。出演は、「紙の月」の宮沢りえ、「愛を積む人」の杉咲花、「FOUJITA」のオダギリ ジョー。

「チチを撮りに」の中野量太監督が宮沢りえを主演に迎えた商業映画デビュー作。父が出奔して休業している銭湯・幸の湯。母・双葉はパートをして娘を育てていたが、突然、余命わずかと宣告される。それから双葉は“ぜったいにやっておくべきこと”を決め、実行していく。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2016年10月29日
キャスト 監督中野量太
出演宮沢りえ 杉咲花 篠原ゆき子 駿河太郎 伊東蒼 松坂桃李 オダギリジョー
配給 クロックワークス
制作国 日本(2016)
上映時間 125分

(C)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.13点★★★★☆、8件の投稿があります。

P.N.「雪風」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2021-10-27

出演者は子役さんを含めて素晴らしいけれど、どうもあり得ない事が多く少し白けました。杉咲花さんの下着姿だけ印象に残りました。

最終更新日:2024-02-14 18:08:42

広告を非表示にするには