MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 作品情報

みらくるでびくろくんのこいとまほう

優しすぎて気弱でさえある書店員の光(相葉雅紀)は、漫画家になる夢をあきらめきれないでいる。『デビクロ通信』と銘打ったビラを夜な夜な街にばらまく光。そんな彼を幼馴染の杏奈(榮倉奈々)は温かい目で見守っていた。ある日、光は偶然出会った杏奈の仕事仲間で照明デザイナーをしているソヨン(ハン・ヒョジュ)に運命を感じる。しかしソヨンはかつて光の大学時代の同級生で今や人気漫画家となった北山(生田斗真)と交際していたことがあり、彼のことが忘れられないでいた。それぞれの思いが絡み合う4人。クリスマス・イブの夜、彼らの恋に奇跡が舞い降りる――。

「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」の解説

『100回泣くこと』がベストセラーとなった中村航が山下達郎の名曲『クリスマス・イブ』に題材を取った恋愛小説『デビクロくんの恋と魔法』(小学館・刊)を、「のぼうの城」「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督が映画化。クリスマス・イブの夜、漫画家になる夢をあきらめきれない書店員や彼の幼馴染ら、それぞれ複雑な思いを抱え合う4人に奇跡が舞い降りるラブ・ストーリー。優しすぎる書店員を「黄色い涙」「ピカ☆ンチLIFE IS HARD だけどHAPPY」の相葉雅紀が演じる。ほか、「わたしのハワイの歩きかた」「余命1ヶ月の花嫁」の榮倉奈々、「王になった男」やドラマ『トンイ』のハン・ヒョジュ、「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」「人間失格」の生田斗真らが出演。

嵐の相葉雅紀の初単独主演作。心優しき書店員・光は、口に出せない本音を描いた“デビクロ通信”を自分にしか見えないデビクロ君と共に街中に貼って回っていた。心を許せるのは幼なじみの杏奈だけだったが、ある日美しい韓国人女性に出会い……。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2014年11月22日
キャスト 監督犬童一心
原作中村航
出演相葉雅紀 榮倉奈々 ハン・ヒョジュ 生田斗真 小市慢太郎 渡辺真起子 塚地武雅 岸井ゆきの 市川実和子 温水洋一 クリス・ペプラー
出演(声)劇団ひとり
配給 東宝=アスミック・エース
制作国 日本(2014)
上映時間 114分

(C)2014「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」製作委員会 (C)2013 中村航/小学館

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.33点★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「相葉ちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2015-01-09

相葉ちゃんらしさが出ていたし 等身大のまんま、爽やかだった。榮倉奈々も、サバサバしたキャラで見ていて心地よい。東京の夜景、イルミネーションが最高に綺麗で感激した。素晴らしい。山下達郎の音楽が生かされていたし、ロマンチックで、恋人とデートしたくなります。最後、ハッピーエンドで良かった!恋したくなりました。

最終更新日:2024-05-28 10:51:40

広告を非表示にするには