ミカエル 感想・レビュー 1件

みかえる

総合評価5点、「ミカエル」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「創世記・失楽園」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2024-02-02

時代を感じさせる作風。

女性のファションは、流行を追うので、ハッキリとその時代を感じさせる。

男性の場合は、執事長のコスチュームは、明らかに違うが、ゾレ、ミカエルに於ては、正装に近いので、今観ても、二人は、古めかしく感じない。

創世記、失楽園をモチーフにしたと思われる作品。

画家は、創造主としての父、ミカエルは、アダム、夫人は、イブ(エバ)と言ったところ。

画家ゾレが、何度裏切られようと、養子であるミカエルを寛容に許す行為、最初は、誤解しそうだが、息子をかばい、時に、頭を撫でる(西洋では頭を撫でないと聞いていたが)シーンに表れている。すべては息子に託すにも表れている。

映画とは、ボケ。

ホラー、コメディ、ジャンルを問わず、ボケ通すと突っ込みは入らないが、中途半端だと突っ込みが入る。

どんな映画も、冷静に鑑賞すると突っ込みどころ満載。それが当たり前、映画なんですから。

ボケ通せれば、成功、正に、勝利者。

最終更新日:2024-04-13 02:00:11

広告を非表示にするには