アイアンマン2 作品情報

あいあんまんつー

自らが“アイアンマン”であることを明かしたトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)であったが、彼の勝手なヒーロー行為は問題視され、国からパワードスーツの受け渡しを命じられる。そのニュースを憎悪に満ちた目で見つめる男“ウィップラッシュ”(ミッキー・ローク)は、一撃で金属を真っ二つにする武器を身に付けトニーの前に現れる。一方、レザースーツに身を包んだ謎の美女“ブラック・ウィドー”(スカーレット・ヨハンソン)も出現。正体を明かしたヒーローの前に、次々と危機が迫る……。

「アイアンマン2」の解説

自ら創ったパワードスーツを装着、世の悪と戦うヒーローを描いた「アイアンマン」の続編。「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニー・Jr.が、引き続きアイアンマンを演じ、監督も前作と同様、ジョン・ファヴローが担当する。敵役は「レスラー」のミッキー・ローク、「それでも恋するバロセロナ」のスカーレット・ヨハンソンらが扮している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年6月11日
キャスト 監督ジョン・ファヴロー
原作ジャック・カービー スタン・リー
出演ロバート・ダウニー・Jr グウィネス・パルトロー スカーレット・ヨハンソン ミッキー・ローク ドン・チードル サミュエル・L・ジャクソン サム・ロックウェル ジョン・ファヴロー ジョン・スラッテリー クラーク・グレッグ
配給 パラマウント ピクチャーズ ジャパン
制作国 アメリカ(2010)
上映時間 124分
公式サイト http://www.ironman2.jp/

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:3.37点★★★☆、20件の投稿があります。

P.N.「人斬り天風」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2010-07-13

確かにっ!学者役のミッキー・ロークからは違和感を受けた。一方、スカーレット・ヨハンソンは多種多様な役を演じてきているが、今の彼女には、この作品のクールなキレ者役が結構ハマっているのではないだろうか。作品全体については期待外れだった。特に前作では話しの展開や、メカの技術面の描写に逐一、現実味を感じられたが今回は、その辺のことがおおざっぱになっていたのが残念。印象としては1と2では別物。

最終更新日:2024-02-14 18:08:54

広告を非表示にするには