仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル 作品情報

かめんらいだーかめんらいだーかめんらいだーざむーびーちょうでんおうとりろじーえぴそーどぶるーはけんいまじんはにゅーとらる

時の分岐点“ターミナル”でイマジンによる“時の列車”乗車チケットの盗難事件が発生。良太郎(溝口琢矢)とモモタロス(声:関俊彦)が奪い返そうとするが、逆に深手を負ってしまう。そこへ現れた助っ人は、良太郎の孫でNEW電王に変身する幸太郎(桜田通)とテディ(声:小野大輔)だった。しかし、NEW電王への変身に必要な2人の契約は終了したと、オーナー(石丸謙二郎)がいきなり爆弾発言を……。NEW電王が捨て身で立ち上がる、友情のミラクル・ジャーニー!

「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー EPISODE BLUE 派遣イマジンはNEWトラル」の解説

平成仮面ライダーのうち、放送終了後も劇場用作品として継続される人気作“超・電王” シリーズ。その新たな試みとして三作品を二週間ずつトリロジーとして連続公開。電王を狂言回しに、各作品で3人の仮面ライダーの活躍を描く。出演は「風が強く吹いている」の中村優一、「食堂かたつむり」の桜田通、「椿三十郎」の戸谷公人。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年6月5日
キャスト 監督舞原賢三
原作石ノ森章太郎
出演桜田通 高山侑子 秋山莉奈 松本若菜 溝口琢矢 松元環季 永田彬 上野亮 草村礼子 石丸謙二郎
出演(声)関俊彦 遊佐浩二 てらそままさき 鈴村健一 三木眞一郎 小野大輔
配給 東映
制作国 日本(2010)
上映時間 73分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.6点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「GACKT」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-07-04

これがライダーのあるべき姿なんだなと思えました。放送当時と現在、時を経ても変わらないものがありました。

最終更新日:2024-05-28 10:51:31

広告を非表示にするには