名探偵コナン コナンVSキッド 「漆黒の狙撃者(スナイパー)」「SHARK&JEWEL」 3D 作品情報

めいたんていこなんこなんばーざすきっどしっこくのすないぱーしゃーくあんどじゅえるすりーでぃ

父は世界的推理小説家の、卓越した推理力を持つ高校生の名探偵・工藤新一。数々の何事件を解決し、『平成のホームズ』の異名を持っていた。ある日、幼なじみの毛利蘭とデートの途中、謎の黒ずくめの男達の取引を目撃してしまう。証人を消すべく毒薬を飲まされた新一は、なんとか命をとりとめたものの、小学1年生の姿になってしまった。そして彼は江戸川コナンの名を使い、変わらぬ頭脳と阿笠博士の発明した探偵グッズによって難解な事件を解き続ける。全ては謎の組織の正体を突き止め、工藤新一としての自分を取り戻すため…。この世に解けない謎なんてあるはず無い! 迷宮入りなしの名探偵、真実はいつもひとつ!! しかし、そんな彼にもライバルがいる。キザな口調が特徴的な、世界をまたにかける怪盗キッドだ。その腕前は超一流で、コナンすらあざむくほどの変装の達人。犯行の前には常に大胆不敵な予告状を送りつけながらもまんまと目的の石や美術品を盗んでいく、コナン最大のライバルである…。「コナンvsキッド Sharks & Jewel」ある日、美術館のオーナー宛に「秘宝を奪う!」という犯行予告が怪盗キッド(声:山口勝平)から届いた。キッドの暗号を読みきったコナン(声:高山みなみ)は、小五郎(声:神谷明)や蘭(声:山崎和佳奈)、中森警部とともに秘宝を守ろうとするが…。コナンがキッドをチェイスするクライマックスシーンは、まさに3Dの迫力、満載シーン!「コナンvsキッド漆黒の狙撃者」夏、8月15日。双宝町に新しくできた『ジュエリー美術館』。その目玉展示品である時価数十億円のダイヤ【シリウスの涙】を奪うとの予告状が怪盗キッドから届いた。張り込みを開始する毛利や中森警部。一方、不審な中年男を廃ビルの屋上へと追い詰めたコナンは、男に鈍器で殴られ、意識を失う。予告時間まで、あと10分。コナンたちは【シリウスの涙】を守りきれるのか?

「名探偵コナン コナンVSキッド 「漆黒の狙撃者(スナイパー)」「SHARK&JEWEL」 3D」の解説

1994年に『週刊少年サンデー』(小学館刊)にて連載開始された推理漫画『名探偵コナン』、1996年からはテレビアニメ化され、2009年4月18日には、劇場映画第13作目となる「名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)」が公開される。そんな、不動の人気を誇る「名探偵コナン」の3D映画がこの度2本立てで上映される! 「SHARK&JEWEL」(約15分)と「漆黒の狙撃者(スナイパー)」(約17分)。コナンと、宿命のライバル・怪盗キッドとが繰り広げる対決が、飛び出す映像となって、まさに迫力満点! 怪盗キッドから届いた予告状…はたしてコナンは、無事に宝を守りきることができるのか…?! 声の出演はテレビシリーズに続き、『忍たま乱太郎』の高山みなみ、『ONE PIECE ワンピース』の山崎和佳奈、『シティーハンター』の神谷明、『らんま1/2』『DEATH NOTE デスノート』の山口勝平ほか。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年1月17日
キャスト 監督山本泰一郎
原作青山剛昌
出演(声)高山みなみ 山崎和佳奈 神谷明 山口勝平
配給 ワーナー・マイカル
制作国 日本(2006)
上映時間 32分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「名探偵コナン コナンVSキッド 「漆黒の狙撃者(スナイパー)」「SHARK&JEWEL」 3D」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-28 10:51:29

広告を非表示にするには