名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア) 作品情報

めいたんていこなんせんりつのふるすこあ

江戸川コナン(声:高山みなみ)は、謎の組織が彼を殺すために飲ませた薬の副作用によって体を小さくされた高校生探偵・工藤新一の仮の姿。謎の組織を追うため、正体を隠し、仮の名前を名乗っている。今は、探偵をしている毛利小五郎(神谷明)と、新一の幼馴染み・毛利蘭(山崎和佳奈)親子の家に居候しながら、探偵として様々な事件を解決し続けている。ある日、音楽家ばかりを狙った連続殺人事件が発生する。殺されたのは、有名な元ピアニストが率いる音楽アカデミーの出身者ばかりだった。コナンたち一行は、その元ピアニストがつくった音楽ホールのこけら落としコンサートに招待される。コンサートの目玉は、バッハが弾いたといわれるパイプオルガン、世界的に有名なバイオリン「ストラディヴァリウス」の音色、そして、絶対音感を持つ天才的歌手の歌声であった。しかし、コンサート本番に向けて、不審な事件が頻発し、コンサートの主役を務める女性歌手の命が狙われる。コナンのお陰で彼女は一命を取り止めるが、今度はコナンたちが狙われ始める。本番当日、コナンは何者かに襲われ意識を失う。そのことに気づかず蘭たちは会場に入っていき、コンサートが始まる。しかし音楽ホールの一部で爆発が起こる。防音設備のため、中の観客は事態に気づかない。蘭はコンサートで演奏されている曲を聴いて、中学時代、新一と共に聴いた記憶が甦る。意識を取り戻したコナンは危険を感じ、蘭の元に走るのであった……。

「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」の解説

青山剛昌原作の人気コミックで、テレビアニメも放送中の『名探偵コナン』劇場版。『アヴェ・マリア』や『アメージング・グレイス』などクラシックの名曲にのってコナンが事件の謎を解き明かす、劇場版だけのオリジナルストーリー。監督は「名探偵コナン 紺碧の棺」の山本泰一郎。声の出演は「魔女の宅急便」の高山みなみ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年4月19日
キャスト 監督山本泰一郎
原作青山剛昌
出演(声)高山みなみ 山崎和佳奈 神谷明 山口勝平 松井菜桜子 緒方賢一 林原めぐみ 岩居由希子 大谷育江 高木渉 茶風林 井上和彦 湯屋敦子 千葉一伸 桑島法子 田中信夫 目黒光祐 依田英助 水谷優子 金月真美
配給 東宝
制作国 日本(2008)
上映時間 115分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.15点★★★★☆、20件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-09

この映画を観た。私は名探偵コナンのファンである。これはあまりにも面白い、最高傑作だと思った。とても楽しめるのだ。ゲスト声優として私の大好きな坂下千里子さんが出演されている。

最終更新日:2024-05-28 10:51:29

広告を非表示にするには