ぼくたちと駐在さんの700日戦争 作品情報

ぼくたちとちゅうざいさんのななひゃくにちせんそう

1979年、とある田舎町。イタズラを仕掛けることに生きがいを感じていたママチャリ(市原隼人)率いる7人は気ままな高校生活を送っていた。喧嘩の強いエロガッパ・西条(石田卓也)、偏差値0の男・孝昭(加治将樹)、恋する星の王子様・グレート井上(加来賢人)、一食2000kcalの食いしん坊・千葉くん(脇知弘)、女装もキュートな後輩・ジェミー(冨浦智嗣)、ダブリ1年目の留年大王・辻村さん(小柳友)がいつものメンバー。ところが、ある駐在さん(佐々木蔵之介)の登場により、両者の熱き血潮を燃やす闘いが勃発する。なんとその駐在は、イタズラをやられたらやり返すという少々大人げない人物だったのだ。ママチャリたちが仕掛ける“嵐のチャリンコライダー作戦”、“鉄の嵐作戦”、“SM貴族作戦”などバラエティ溢れる作戦に対し、駐在は彼らに負けず劣らず、法スレスレのリベンジを繰り広げる。互いに罠を仕掛け、どちらもひるむことのない攻防戦は、終わりのない長期戦となった。しかも、その駐在には、町内の喫茶店で働くマドンナ・加奈子(麻生久美子)という美人妻がいることが発覚。ママチャリたちはますます鼻息を荒くする。そんなある日、西条がバイク事故を起こして病院行きとなる。そこには、心臓に持病を抱える近所の小学生・前園ミカ(成嶋こと里)が入院していた。怖がって手術を受けたがらないミカを説得しようと、西条たちは壮大な約束を持ちかける。しかし、その約束を決行するには、退学覚悟で挑まなければならなかった……。

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の解説

実話を基にした人気ブログ小説を「逆境ナイン」の福田雄一が脚本化、『時効警察』の塚本連平が監督した青春コメディ。出演は「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」の市原隼人、「間宮兄弟」の佐々木蔵之介、「夕凪の街 桜の国」の麻生久美子、「リアル鬼ごっこ」の石田卓也ほか。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年4月5日
キャスト 監督塚本連平
原作ママチャリ
出演市原隼人 佐々木蔵之介 麻生久美子 石田卓也 加治将樹 賀来賢人 石野真子 竹中直人 脇知弘 冨浦智嗣 小柳友 豊田エリー 成嶋こと里 倉科カナ 水沢奈子 宇田学 森崎博之 坂井真紀 根岸季衣 志賀廣太郎 ガッツ石松 池谷のぶえ 安藤玉恵 宮田早苗 片桐はいり 森康子 酒井敏也 宮地雅子 掟ポルシェ ペ・ジョンミョン 鈴之助 長尾卓也 川口りさ 新井賀子 中田寿輝 水本英治 石井範子 小杉茂一郎 益子結 根本楓 阿相憂輝 矢内浩士 高崎雄達 小林智史 中村篤司 安納駿 浅見惟 春日一花 大金亮介 小田魁 笹川杏奈 笹川夏奈
出演(声)笑福亭鶴光
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 日本(2008)
上映時間 110分
TV放映 2022年8月15日 テレビ東京 午後のロードショー

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

総合評価:4.64点★★★★☆、14件の投稿があります。

P.N.「陽」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-06-14

バカばかりで、バカみたいなストーリーで、バカみたいにおもしろい。役者みなさん、とてもいい顔をしています。ありきたりな話かもしれませんが、元気がないときにはもってこいの映画です。

最終更新日:2022-07-26 11:03:35

広告を非表示にするには