NANA 作品情報

なな

パンクバンド“ブラスト”のヴォーカリスト・大崎ナナと、恋人・章司を追いかけて東京へ向かおうとしていた小松奈々。同い年、同じ名前のふたりが出会ったのは、上りの新幹線の中だった。クールなナナとキュートな奈々、見た目や性格は違うけどすっかり意気投合したふたりは、河を望む古いマンションの一室で共同生活を始めた。数日後、ギタリストのノブとドラマーのヤスが、新曲を携え上京して来た。新メンバーにベースのシンを加え、活動を再開するブラスト。ナナは、歌に賭ける気持ちを燃やす。一方、奈々はつれない章司に不満を募らせていた。実は、章司は思い込みの激しい奈々に疲れ、同じバイト先で知り合った大学の同級生でもある幸子に心変わりしていたのだ。彼は、奈々の目の前で幸子を選ぶ。傷心の奈々に、人気バンド“TRAPNEST”のライヴ・チケットが届いた。そのギタリストであるレンが、かつてブラストのメンバーでナナの恋人だったことを知った彼女は、ナナを誘ってライヴに出かける。レンが引き抜かれバンドを脱退した時に、愛し合いながらも別れた筈のナナとレン。しかしライヴ当日、再会を果たしたふたりは愛を再燃させるのであった。それから暫くして、奈々がバイトをクビになった。落ち込む彼女に、ナナが用意してくれたプレゼント。彼女は、奈々の大ファンであるTRAPNESTのヴォーカリスト、タクミを部屋に招いてくれたのだ。――20歳を過ぎ、甘えてばかりいられない現実の中で、とびきり甘い夢を見せてくれたナナ。それは、奈々にとってとても幸福な初恋みたいな時間だった。

「NANA」の解説

同い年、同じ名前の20歳の女の子・ナナの、恋と友情を描いた青春ドラマ。監督は「約三十の嘘」の大谷健太郎。矢沢あいによる同名コミックを基に、浅野妙子と大谷が共同で脚色。撮影を「L’amant」の鈴木一博が担当している。主演は、「偶然にも最悪な少年」の中島美嘉と「ラブドガン」の宮崎あおい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年9月3日
キャスト 監督大谷健太郎
原作矢沢あい
出演中島美嘉 宮崎あおい 松田龍平 成宮寛貴 平岡祐太 丸山智己 松山ケンイチ 玉山鉄二 サエコ 伊藤由奈 水谷百輔 能世あんな 高山猛久 虎牙光輝 ベンガル 村松利史 鈴木一真 宮崎美子 宍戸留美 池田鉄洋 紺谷みえこ 岡本奈月 ノゾエ征爾 吉野晶 山本康大 綾野剛 学原聡太朗
配給 東宝
制作国 日本(2005)
上映時間 113分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-07-03

この映画を観た。とても感動した。私は以前、大好きなシンガーソングライターのライブに何度も行ったことがある。だからこの映画を観ても共感できるところが多くあった。私は元々、中島美嘉さんの大ファンだ。彼女のあまりにもキュートな美貌に魅了された。この映画は中島美嘉さん、宮崎あおいさんが出演されているが、お二人とも超美人で演技も素晴らしい。

最終更新日:2024-05-28 10:51:49

広告を非表示にするには