機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光 作品情報

きどうせんしがんだむだぶるおーえいてぃーすりーじおんのざんこう

ジオンとの1年戦争が終結してから3年の月日が流れた。19歳のコウ・ウラキ(声…堀川亮)は、モビルスーツのテストパイロットとしてオーストラリアの連邦軍基地で訓練の日々を送っていた。が、そんなある日、コウ・ウラキの眼前でガンダムの1機が強奪される事件が起こる。犯人は、デラーズ・フリートと名乗るジオンの残党だった。核弾頭を装えたガンダムをデラーズ・フリートの意のままに操らせてはならない。連邦軍はシナプス艦長(声…大塚周夫)率いるアルビオンでデラーズ・フリートを追撃。そして、宇宙空間で壮絶なガンダムVSガンダムの戦いが繰り広げられるのだった。

「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」の解説

ガンダムのアナザー・ストーリー「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」(89V)に続く外伝。監督は「シティーハンター」「ミルキィ・パッション 道玄坂・愛の城」の今西隆志、キャラクターデザインと総作画監督は「機動戦士ガンダムF91」の川元利浩、総メカ作画監督は「ヴイナス戦記」の佐野浩敏、音楽は「ロードス島戦記」の萩田光雄が担当。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 1992年8月29日
キャスト 監督今西隆志
原作矢立肇 富野由悠季
出演(声)堀川亮 佐久間レイ 大塚明夫 山田義 伊倉一寿 真柴摩利 大塚周夫
配給 松竹
制作国 日本(1992)
上映時間 119分

動画配信で映画を観よう! [PR]

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2024-05-28 10:51:36

広告を非表示にするには