手紙と線路と小さな奇跡 作品情報

てがみとせんろとちいさなきせき

世界で最も小さな駅作りに奮闘した人々が紡ぐ感動の物語

手紙と線路と小さな奇跡のイメージ画像1
手紙と線路と小さな奇跡のイメージ画像2

行き来できる道は線路しかないのに、肝心の駅がない村。今日、大統領府に54通目の手紙を送ったジュンギョンの夢はただ一つ!それは村に駅を作ること。駅なんてとんでもないという原則主義の機関士の父テユンの反対にもめげず、姉ボギョンと村に残り、高校まで往復5時間の通学路を通うジュンギョンは天才的な数学の才能に教師から一目置かれていた。そんなジュンギョンの非凡さを一目で見抜いたクラスメイト、自称“女神(ミューズ)”のラヒと共に説得力のある手紙を書くため正書法の講義、テレビに出て有名になるための“高校生クイズ”、1位の大統領賞獲得に向けた数学大会の受験まで。駅の実現に向けた努力は続くのだが…。

「手紙と線路と小さな奇跡」の解説

住民からの請願により臨時乗降場として1988年に開業された、韓国初の私設駅である両元駅。ホームなどの駅の設備はすべて住民の負担で設置されたという実話を基に描く感動作。主人公・ジュンギョンを演じるのは、『それだけが、僕の世界』『ただ悪より救いたまえ』のパク・ジョンミン。そして、クラスメイトのラヒ役を『EXIT イグジット』など俳優としての目覚ましい活躍が続く少女時代のイム・ユナ、ジュンギョンの父親・テユン役を『工作 黒金星と呼ばれた男』『KCIA 南山の部長たち』のイ・ソンミンが演じる。監督は『Be With You ~いま、会いにゆきます』のイ・ジャンフン。(作品資料より)

手紙と線路と小さな奇跡のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年4月29日
キャスト 監督イ・ジャンフン
出演パク・ジョンミン イ・ソンミン イム・ユナ イ・スギョン チョン・ムンソン
配給 クロックワークス
制作国 韓国(2021)
年齢制限 PG-12
上映時間 117分
公式サイト https://klockworx-asia.com/miracle/

(C)2021 LOTTE ENTERTAINMENT & BLOSSOM PICTURES CO., LTD. All Rights Reserved.

動画配信で映画を観よう!

予告編動画

※音声が流れます。音量にご注意ください。
※一部ブラウザ・スマートフォンに動画再生非対応がございます。
※動作確認ブラウザ:Internet Explorer 9.0以降/Google Chrome/Mozilla Firefox/Safari 5.0以降/Opera

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「ige」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2022-05-02

号泣映画と期待してたけどそれ程でも無かった。
出だしはラブコメみたいな雰囲気で進むんだけど、途中から兄弟愛や親子愛のシーンがてんこ盛りで感動するストーリー。

道路が無く、線路を歩いて学校や隣町に行くしかない村でのストーリー。
町に行くには幾つもの鉄橋やトンネルを通らなければならない状況。
電車に跳ねられ亡くなる人もいる中、学生のジュンギョンが大統領に駅を作って欲しいと幾つもの手紙を送る展開。

数学はメッチャ得意なのに国語が苦手なジュンギョンに同級生のメッチャ可愛いラヒが手紙の書き方をレクチャーして少しずつ仲良くなっていく感じに胸キュン。

ジュンギョンの姉のボキャンがとても優しいんだけど彼女の存在にビックリ。

父親の機関士のテユンが辛い。
ある事を隠し続けるテユンが悲しすぎた。

終わってみればファンタジー色が濃い目の作品で心が洗われた感じ。

実際に作られた駅が存在するそうで、いつか行ったみたいです( ´∀`)

最終更新日:2022-07-04 00:01:09

広告を非表示にするには