スティルウォーター 作品情報

すてぃるうぉーたー

“あなたの正義が問われる”極上のサスペンス・スリラー

オクラホマ州スティルウォーター。失業中の石油掘削作業員ビルは、酒と薬物の乱用で過酷な人生を送ってきた。彼は過去の過ちを償おうと、疎遠になった娘アリソンと再会するためマルセイユへ向かう。アリソンはマルセイユに留学中、ガールフレンドのレナを殺害した罪で9年の刑に服しながらも、無実を訴え続けていた。アリソンから潔白を証明する新たな手がかりを得たビルは、弁護士に再調査を求めるが、まともに取り合ってもらえない。しかしビルは、娘の信頼を取り戻し、父親として認めてもらうため、アリソンが真犯人と信じる男、アキムを自らの手で探し出そうとする。異国の地で言葉の壁や文化の違い、複雑な法制度につまずきながらも、知り合ったシングルマザーのヴィルジニーやその娘マヤの協力を得て奮闘するビル。果てしない捜索が続く中、ヴィルジニーやマヤとの絆は次第に深まっていく。それは彼にとって、自分ではどうにもならないと思っていた運命からの解放につながる旅でもあったのだ。やがて、思わぬ形で事件の証拠を入手。だがそれにより、ビルは新たに手に入れた人生をぶち壊し、娘への償いのチャンスまでも失いかねない苦渋の決断を迫られることになる…。

「スティルウォーター」の解説

『スポットライト 世紀のスクープ』のトム・マッカーシーが、マット・デイモン主演で贈るサスペンス・スリラー。共演は『ゾンビランド:ダブルタップ』のアビゲイル・ブレスリン。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2022年1月14日
キャスト 監督トム・マッカーシー
出演マット・デイモン アビゲイル・ブレスリン カミーユ・コッタン リル・シャウバウ イディル・アズーリ
配給 パルコ、ユニバーサル映画
制作国 アメリカ(2021)
上映時間 139分
公式サイト https://www.universalpictures.jp/micro/stillwater

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「真実は水底より、浮上し、」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2022-01-20

真実は、つきつられているものとは限らない。

しっかりした脚本なので、見応えあります。

オクラホマ、スティル・ウォーターが、キーワードともなります。

なぜ、主人公が、寡黙な労働者なのか?

なぜ?

スティル・ウォーターなのか?

オクラホマ州のモットーを知ると面白い。

オクラホマ・ミキサー(ミクサー)のように、場所、相手を、事実を変えてストーリーは展開する。

最高の主人公の悟ったような表情に、スティル・ウォーターの意味も込められています。

静止した状態から見える真実、

それは、スティル・ウォーター

最終更新日:2022-01-20 16:00:01

広告を非表示にするには